忍者ブログ

規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(no subject)

この球体の中心部分には、5次元=アルザル=ポイント0=反転したかのような同じようなメビウスの輪の入り口が存在する?


言えることは、球は・(ドット)の三次元化である

二次元に奥行きを与えると三次元になるが、

一次元に奥行きを与えると、二次元ではなく球になるのではないか

この発想で高次元をとらえていったらどのようになるか?



既出?

拍手[0回]

PR