忍者ブログ

規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(no subject)

最終的に、顎下の歯並びをずらしたり、関連がある腰骨で頭蓋骨を都合のよいように歪ませている

また、腰からあばらを押し上げ、あばらから後ろ首を通して後頭部中心ラインと左右ラインを「電磁波を浴びると固くなるCa電子付加イオン」で上にあげている。狙いは、身体を司る小脳領域。現在わかりずらい方法でやっている

本日はイギリスとオーストラリアを名乗る連中が、珍しくアメリカではなく東大に転送しようとした


東京地下は、渋谷南北線ライン地下になぜか通風孔が一切なく、それが東大、筑波、東海村に繋がり、恐らく横須賀にも繋がっている。また1980年代日航機墜落場所にもなぜか繋がっている。

オウムのテロに至る武器研究とも、それらは被っていたのかもしれないね!


ちなみに東大の研究助成費は日本の全大学の9割を占めており、自国のために果たして使っていたのでしょうかね?


その割に、金持ち西欧ユダヤは、富士山のエネルギーと関わる場所にばかり拠点を構えようとし、怪しい地下施設のある東京になんて住みません。


出雲神社の古の巨大階段は、どっかの有名なピラミッドと同じ高さだってね!

拍手[0回]

PR