忍者ブログ

規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今ならわかるシリーズ 「フラクタル & 生きている言葉 & ヒト・太陽・この宇宙」

今ならわかるシリーズ 「フラクタル & 生きている言葉 & ヒト・太陽・この宇宙」


今ならわかるシリーズ 「フラクタル & 生きている言葉 & この宇宙」


 大きいレクタングル(長四角形)とその中の小さいレクタングル。大きいレクタングル(ゼロ磁場+RO水×4)内で小さいレクタングル(あばら全体を四角形に構成させ連中周波数最適受信状態にされたヒト)を角度45度遷移させ八角形(卍=安定)形成→9(2017/12に特にイギリス系連中が避けたもの。ブログ主にとっては太陽を現す)→10(完成=連中表現ではX)になり、永禄輔的Passive(自然的受身)からの、悪質ニューロ連中に対して、八角形からつなげる別電磁エリア封じ込め誘導。そして雨の日は終わり、いい天気。繰り返し現れる終わりと始まりの日=1997/12同様は、極大から極小までのフラクタル。誰かが盗んだと思い込んでいた八角形の無くした一角がみつかった日。つまりバッキーボールを意味する別次元入り口が安定化し9→10とつながった。Black Eye Gaius八角形中心部ポイント9にさらに頂点を90度倒し横向き正統形状ピラミッド挿入固定で、あなたは古代カタカムナランダム複数以外のパルスデジタル電磁波電子洗脳操作を和らげる(回避する?)道に(再度)たどり着く。家の中でデジタル使いながらでも、かなり久しぶりに物事に集中できるようになったということ」


 


www.youtube.com


01. 1432Hz Cell Repair Music of Healing Tibetan Singing Bowls | Healing Camp 2016 | Day #11 - YouTube


 


02.440Hz v. 432Hz v. pH - YouTube


03.3-6-9 TESLA CODE - YouTube


04.In Deep (旧): 電子は「宇宙に存在するものの中でもっとも丸い存在」だった : 英国の研究者たちの10年間に渡る執念の研究が突き止めた「宇宙の奇蹟」


 


05.In Deep (旧): 私たちの太陽が「宇宙の中で最も完全な球体」であったことが判明してショックを受ける科学者たち


 


06.In Deep (旧): 銀河系の中心で巨大なことが進行していることに天文学者たちが気づき始めた


 


07.観測成果 - 古代宇宙で巨大天体を発見 - 謎のガス雲ヒミコ - すばる望遠鏡


 


08.宇宙の大規模構造 - Wikipedia


 


09.プラズマ宇宙論 - Wikipedia


 


10.3次元でとらえた、宇宙の網を作る暗黒物質のフィラメント構造


 


11.In Deep (旧): 天の川銀河の中心で何かが起きている?:銀河中心部で観測史上最大の爆発現象が観測される


 


12.In Deep (旧): [重要] 私たちの銀河系の近隣銀河の中心が突然の爆発的崩壊! この事態に困惑する天文学者たち


 


13.In Deep (旧): 2013年のアルマゲドンは単なる破滅か、それとも人類を「精神的奴隷」から解放する独立宣言のラッパを鳴らす新しい光か


 


14.太陽観測施設「アメリカ国立太陽観測所」が、理由不明のまま突然の謎の閉鎖に。同時に周辺地域にFBIから「退避命令」も発令。それに対して広がる様々な憶測 - In Deep


 


15.In Deep (旧): 太陽から出ている周波数は「人間の DNA を修復する528Hz」だった


 


16.永久に不変と思われた「地球が発するシューマン周波数」が 7.83Hz から 8.5Hz へとアップし、ついに不安定化へ……。そこから思う「良い周波数」と「悪い周波数」の存在 - In Deep


 


17.NASAのアポロ計画のすべての公式通信記録が機密指定解除。そして、そこに残される「宇宙飛行士たちが月で経験し続けた謎と驚異の世界」 - In Deep


 


18.「太陽は《外部から》エネルギーを得ている」:ブダペスト工科経済大学の科学者が発表した太陽理論は、現行の標準太陽モデルを100パーセント否定した - In Deep


 


19.In Deep (旧): 私たちは「言葉」である


 


20.In Deep (旧): 宇宙の創造…ひも理論…432Hz…528Hz…ライアー…:数々のシンクロの中で、この世の存在は「音そのもの」であるかもしれないことに確信を持てそうな春の夜


 


21.In Deep (旧): 5000年前から「ソルフェジオ周波数」を駆使していたかもしれない古代人:イタリアのハル・サフリエニ地下墳墓で見出された正確な周波数の共鳴が鳴り響く完璧な設計の部屋


 


22.【重要】 ピタゴラスが2500年前に述べた「病気は音で治療できる」という主張に対しての本格的な試験が始まる。現段階でわかっていることは、細胞内のひとつの繊毛が周波数に対して反応するということ - In Deep


 


23.アメリカの行動療法の研究で「実際の音を聞く」ことをしなくても「その音を想像する」だけで「脳に対して同じ効果がある」ことが発見される。…ということは… - In Deep


 


 ---------------------


 


24.In Deep (旧): 「神はいない」とする団体の「六芒星+スヴァスティカ」のシンボルを見て、それでも神(のようなもの)と太陽と人類は存在して発展し続けると思いたかったり


 


25.「何か」が地球に向かっている? : まもなく、私たちの地球に「発生源不明の超膨大なエネルギー体」が近づくかもしれない。それは数日前に太陽を通過 - In Deep


 


26.イギリス気象庁が「巨大な太陽嵐による大規模なブラックアウト」を警告。……しかし、なぜ今の時期に? (もはや太陽はほぼ活動していないのに) - In Deep


 


27.In Deep (旧): あらゆる音楽のピッチをテンポを変えずに 440Hz から 432Hz へと変換する方法


 


28.In Deep (旧): シュタイナーが110年前に述べた「頂点は日本です」の意味


 


29.宇宙人に聞いた "宇宙の愛と人間の愛の違い" | メタフィジックス通信


 


30.NASA、太陽の巨大コロナホールを公開【動画】 - Sputnik 日本


 


 


 


現実をきちんとみつめて、地に足をつけると、ひとつひとつからしかできないよ。これが日常の基本だよ。もしあなたが本質とひとつになりたいなら、これからはまず自らの意識(周波数)を上げていこう!あなたは最初から"その全て"です。


拍手[0回]

PR