忍者ブログ

規則的な時間がない カタチを変え 互いの位相を交換した フラクタル構造体

(no subject)

自宅に侵入した連中が、靴底に自宅で吸いとった塩を入れ込み、外での取りつき拡大を図ろうとした

拍手[0回]

PR

記事紹介:あわせて読もう!(きちんと理解が深まりました)

拍手[0回]

記事紹介:「ユダヤの陰謀」の正体は大英帝国主義である

やっとたどり着けた気がします


(アーカイブ目次に戻る)

「ユダヤの陰謀」の正体は大英帝国主義である

 これはThe "Jewish" Conspiracy is British Imperialismの全訳である。著者のヘンリー・マコウはユダヤ人だが、自他共に認める「陰謀論者」であり米国のユダヤ組織からは「ジュー・ヘイター」と目を付けられ、その割には「ホロコースト肯定論者」で、そのうえで「ホロコースト否定」で逮捕されたエルネスト・ツンデルの支援を行う、というまことに奇妙な人物である。全面的には賛同しがたい点があるが、近代史についての極めて興味深い一面を突いている。

 またこれは(このアーカイブ中にある)同じ作者の論文『シオニズム:ユダヤ人に対する陰謀』とペアを成すものである。

***************************************************************************************


http://henrymakow.com/000447.html

「ユダヤ」の陰謀は大英帝国主義である

ヘンリー・マコウ著 
2004年5月30日

 私のような陰謀論者は、近代の歴史というものを人類を隷属化させるための国際金融機関による長期にわたる陰謀を反映するものである、と信じている。

 群盲が象をなでるように、我々はユダヤ人、イルミナティ、バチカン、イエズス会、フリーメーソン、黒い貴族、ビルダーバーガー等々の陰謀について述べる。

 実際の悪党どもは我々の経済的・文化的な生活の中心にいる。彼らはイングランド銀行(the Bank of England)、米国連邦準備委員会、およびそれらに関連するカルテル(複数)を所有する支配的家族(複数)なのだ。その正体は秘密であるが、ロスチャイルドは間違いなくその中の一つだろう。イングランド銀行は1946年に「国有化」されたが、その貨幣を作り上げる権力はその同じ手の中にとどまった。

 イングランドは実際には、女王ではなく「シティー・オヴ・ロンドン」を指す「王冠」によって運営される金融寡頭支配国である。ザ・シティー・オヴ・ロンドンはイングランド銀行によって運営される私営企業である。サ・シティーは大ロンドンの中心部に位置する主権国家なのだ。「金融世界のバチカン」として、ザ・シティーは英国の法律には従わない。

 その逆にこの銀行家たちは英国議会の独裁権を握る。1886年にアンドリュー・カーネギーが次のように書いた。「6、7人の男が全く議会に相談することなくこの国を戦争の中に突っ込ませる。」1910~1919年にイングランド銀行の頭取であったヴィンセント・ヴィッカーズは世界大戦についてザ・シティーを非難した。 The Empire of the City, 1943, p 60)

 大英帝国は銀行家たちの金融による利益の延長であった。実際に、あらゆる非白人植民地(インド、ホンコン、ジブラルタル)は「クラウン・コロニー」だったのだ。英国人たちが征服しなければならず支払わなければならないにしても、それらはザ・シティーに所属し英国の法律に従うことはなかった。

 イングランド銀行はT.R.ロウズヴェルト政権の間(1901~1909)に米国のコントロールを手にした。(そのときにはそのエージェントであるJ.P.モルガンが米国産業の25%を支配したのである。(Anton Chaitkin, Treason in America, 1964)

 American Almanac"によると、この銀行家たちは主として欧州に基盤を持つ英国女王を含む王家の非公式な組織である“Club of the Isles”と呼ばれるネットワークの一部を成している。このClub of the Islesは推定10兆ドルを財産として支配する。それは、Royal Dutch Shell、 Imperial Chemical Industries、Lloyds of London、Unilever、Lonrho、Rio Tinto Zinc、Anglo American DeBeersといった大企業を治めている。それは世界の石油、金、ダイヤモンド、その他数多くの価値ある天然資源を支配し、その地政学的なアジェンダを遂行する際にこういった資産を運用するのだ。

 その目的は;次の2、3世代の間に世界の人口を現在のレベルである50億人以上から10億人未満にまで減らすこと;彼らの世界的な権力とその権力が基盤を置く封建的システムを保持するという利益の中で文字通り「人間の群れを間引くこと」である。

 歴史家のジェフェリー・スタインバーグ(Jeffrey Steinberg)は、次のように書くときに、米国、カナダ、オーストラリアのことについて触れているようだ。

 『イングランド、スコットランド、ウエールズ、そして特に北アイルランドは今日、ザ・シティ・オヴ・ロンドンの・・・要求に仕える奴隷制プランテーションと社会工学の研究室より多少はマシな状態である。・・・。

 これらの家族は金融寡頭支配体制を形作っており、彼らはウインザー王家の陰に隠れる権力なのだ。彼らは自分たちをヴェネチアの寡頭支配者の子孫と見なしているが、それは1509~1715年の間にイングランドに侵入して打ち倒し、そして、バビロン、ペルシャ、ローマ、ビザンチンなどといった帝国の寡頭支配システムを受け継ぐ、新たなより悪辣なアングロ・ダッチ・スイス血統を確立させたものである。

 ザ・シティ・オヴ・ロンドンは投機市場を支配する。天然資源採掘、金融、保険、輸送そして食糧生産を含む固く連結した企業グループが、そのライオンの世界的市場におけるシェアをコントロールし、そして世界の産業に対して事実上の「生死与奪権」を発揮するのである。』

 スタインバーグは経済学者リンドン・ラルーシュと関係のある歴史家グループに所属している。彼らはこの300年以上昔に起きたヴェネチア商人支配者たちのイングランドへの移住という災厄の跡をたどっている。

 ラルーシュの歴史家たちはそうとは言っていないのだが、この支配者たちのメンバーの多くがユダヤ人であったようだ。セシル・ローズは言った。「ヴェニスの貿易は前面的にユダヤ人たちの手に集中していた。商人階級の最も裕福な者達である。」(The History of the Jews in Venice, 1930)

 これらユダヤ銀行家の家族は、金遣いの荒い欧州貴族にその娘を嫁がせることを習慣としていた。ユダヤ人の法では、母親がユダヤ人である混血の子孫はユダヤ人なのだ。(男性の跡取りは常にユダヤ女性と結婚する。)たとえば、1878年にハンナ・ロスチャイルドはロウズベリィ卿と結婚した。彼は後に首相となっている。1922年に、フィリップ王子の叔父であり英国女王の従兄弟であるルイス・マウントバッテンは、ユダヤ人銀行家エルネスト・カッセルの孫娘と結婚した。カッセルは世界最高の金持ちの一人だった。

 Burke's Peerageの編集者であるL.G.パインによると、ユダヤ人たちは「英国貴族階級と極めて緊密につながっているために、この二つの階級の片方だけが損失を被ることなどありそうにも無い。ユダヤ人たちと貴族たちがあまりに密接につながっているため、この国ではユダヤ人に対する攻撃の可能性はないだろう。貴族も同じく傷つくのである。」(Tales of the British Aristocracy1957, p.219.)

 多くの欧州貴族たちは、もしユダヤ人との結婚によって生まれたものでないのなら、自分たちを聖書にあるヘブライの子孫と見なす。ハプスブルグ家は結婚によって、ベニヤミン族の子孫と称するメロヴィング家とつながっている。

 加えて、多くの貴族たちが、「ブリティッシュ・イスラエル」運動に所属している。彼らは、英国の尊厳はイスラエルの「失われた氏族」であるアングロ・サクソンの頭であると信じ、また黙示録に書かれてあることは大英帝国の完全な再建を指すものだと信じているのだ。

 Barbara Ahoによれば、薔薇十字会とフリーメーソンはブリティッシュ・イスラエル主義を信じているのだが、エルサレムの再建される神殿の王座に彼らの血統の者をすえる計画を持っている。この、世界が救世主としてあがめる予定の偽メシアをすえることは、何世紀にもわたって注意深く研究され遂行されてきている。

 Barry Chamishによると、「英国フリーメーソン無しではイスラエルの近代国家は存在しなかっただろう。1860年代にブリティッシュ・イスラエル主義運動がフリーメーソンの内部で起こった。その目的はトルコの一地方であるパレスチナにユダヤ・メーソン国家を築くことであった。・・・当初は、ロスチャイルドやモンテフィオレスのような英国のユダヤ・メーソンの家族が、予想される移民の波のためにインフラを建設する資金を提供した。しかしながら、ユダヤ人たちをイスラエルにおびき寄せることは困難であることが明らかになった。彼らは、単に、欧州人の生活を非常に好んでいたためにそれを捨てることが出来なかったのである。だから欧州がユダヤ人にとっての悪夢へと変えられなければならなかったのだ。」

結論

 私は人生の大半を習慣的な教育を受けるために浪費してしまった。そこで私は自分の教育を新たに始めようと思っている。

 吸血鬼のような一党が世界を引きずっているように思える。この秘密の徒党は我々の主要な政治や経済や文化の研究所によって代表されるものである。西側世界の社会は征服されその文化は破綻させられている。民主主義は社会コントロールの形態であり、そしてマス・メディア/教育は洗脳のためのシステムである。

 この問題は基本的に、人間が神の似姿として作られた、そして自らを真実と美と正義の高いレベルに引き上げる義務を持っている、と、我々が信じるかどうかに帰するものである。当然のこととして、独占支配者たちはこのようなことを無用であるとし、リアリティを自分たちの利益にあわせて定義する。彼らは我々に、神は死んだ、そして人間は聖なる魂の無い素晴らしい動物に過ぎないものであると教えてきた。今日の文化は基準、思想、そしてあらゆる種類の目的を否定しがちである。その代わりに、我々はくだらぬ事柄と堕落を限りなく与えられ続けているのだ。
 あるエリート・ユダヤ人たちはこの新封建主義陰謀のエリートの重要な一部となっている。歴史を通して彼らは貴族階級と共生関係を作ってきたしかし農奴のような普通のユダヤ人たちは自分たちのエリートによって操作され処罰されてきた。

 イスラム教やキリスト教のような本物のユダヤ教は、神の至高性はモラルの力であると確信する。本物のユダヤ人は、本物のキリスト教徒やイスラム教徒のように、非道徳的な行動を行うことは出来ない。神への我々の信仰を再確認するときである。

関連記事:Rixon Stewardのファイナル・カウントダウン(リンク:http://www.thetruthseeker.co.uk/article.asp?id=107
****************************************************************************************

このマコウの作品に対する訳者からのコメント

 「薔薇十字会」とか「メーソン」「ブリティッシュ・イスラエル運動」とか、『結論』の信仰告白などは、ちょ、ちょっと、堪忍してくれ、と言いたくなるのだが、しかしマコウは、ユダヤ系資本家ともう胴体のほとんどがくっついたシャム双生児になっている英国と欧州の支配階層の姿を、的確に指摘している。

 日本にいる人にはピンと来にくいだろうが、ジモジモの一人として欧州にいると、本当に底知れない「雲の上の高さ」を感じるときがある。スペイン語で王族・貴族を表現する「サングレ・アスル(青い血)」という言葉があるが、まさに「血」が異なるのだ。
   (参照)http://www.asyura2.com/0502/cult1/msg/681.html
    スペイン語「青い血(sangre azul)」の意味(欧州を覆う「高貴な血のネットワーク」)

 彼らは単に資本で世界を支配するだけではなく、その狂気を現実のものにすべく世界改造を行いつつある・・・と、こんな言い方をすると立派な「陰謀論者」になってしまうのだが、私はスペインで「雲の上にいるチェスの指し手」の指先を垣間見る機会を与えられた。そして無自覚にそのコマとして動く「左右」の人士たちの姿も。
   (参照)(聖なるマフィア オプス・デイ より  第2部:スペイン現代史の不整合面

 カネと血統による「青い血」の流れる者達は、たとえば自分の庭に虫が多くなってきたら庭師に殺虫剤を振り掛けて処分せよと命令するように、地球を「浄化」しようとするだろう。自分が歩きづらくなってきたら庭師に改造を命令するように、世界の作り替えを行おうとするだろう。彼らには彼らの欲求と利益の追及があるのみである。

 マコウの論文によると、その「青い血」の重要な一部分としてユダヤ人の支配階層が存在しており、その起源はルネサンスにさかのぼる。彼らは一般のユダヤ人を出汁にして世界改造の陰謀を実行している、ということだが、その要がパレスチナの地というのも奇妙な話である。

 イスラエルが「植民地」的な作られ方をしたのは明らかで、ジャボチンスキーなど「鉄の壁」の中ではっきりと「植民地作り」を語っている。しかし、植民地なら「本国」があるはずだ。その「本国」とはどこなのか?
   (参照)イスラエル:暗黒の源流  ジャボチンスキーとユダヤ・ファシズム より  第3部 『鉄の壁』:イスラエルの建国哲学

 ここでマコウが「イングランド銀行は英国の法には従わない」と言っていることが注目される。つまり「イングランド銀行」は英国の中の「一つの独立国」なのだ。これは同様に、米国のFBR(あるいはその奥にある大資本家家族の集団)についても言えることかもしれない。イスラエルの「本国」が見えてきたのではないだろうか。

 彼らは英国人としての立場とユダヤ人としての立場を場合に応じて使い分けているだけである。ユダヤ国家の「国民」は欧州に大勢いたユダヤ人たちであり、「ナチ印の箒」で掃き集めて「シオニスト印の塵取り」ですくい取ればよかったわけだ。

 しかしそれにしても、もし英米資本が単純に中東の覇権を狙って植民地化を進めたとしたら、パレスチナではなくてペルシャ湾岸にしたはずだろう。なぜ石油地帯から離れたあの地でなければならなかったのか。なぜユダヤ人でなければならなかったのか。

 ベネディクト16世の弟子でバチカンの大物であるカトリック・シオニスト、クリストファ・シェンボーンが興味深いことを語っている。2005年3月31日付のエルサレム・ポストの記事である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ヨハネ・パウロ2世の跡を継ぐと見なされる枢機卿は水曜日の夜に、この聖なる土地【イスラエルのこと】のユダヤ殖民のための強いメッセージを送った。彼は、欧州のキリスト教徒がイスラエルを支持するのはホロコーストの罪悪に基づくものだ、という主張をはねつけ、キリスト教徒はシオニズムをユダヤ人に対する聖書の命令として承認しなければならない、と語った。


 オーストリア司教区の一部であるウイーンの大司教クリストフ・シェンボーンは、エルサレムのヘブライ大学の場所にある「神が土地を選んだ」という言葉について論評したのだ。』
   (参照)http://www.asyura2.com/0502/war69/msg/605.html
     新教皇を支えるシオニスト枢機卿シェンボルン【イスラエルが喜ぶはずだ!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 シオニズムが「ユダヤ人に対する聖書の命令」だ、そして「神が土地を選んだ」ということである。「聖書の命令」はおそらく黙示録の現世的解釈によるものだろうが、その解釈を教えた「神」とはどこのどなた様のことだろうか? シェンボーンはまさか「イングランド銀行」の神とは口が裂けても言えまい。

 また、このエルサレム・ポストの記事には、シェンボーンが『欧州のキリスト教徒がイスラエルを支持するのはホロコーストの罪悪に基づくものだ、という主張をはねつけ』た、と書かれてある。やはり「神の命令」であるようだ。

 エルサレムの第3神殿再建に関して、ラルーシュ派の歴史学者であるScott Thompsonが、米国ネオコン・シオニストのコーディネーターであるマイケル・レディーンについて次のように書いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「神殿の丘」謀略
 レディーンと彼の妻バーバラは、イスラム教徒にとって第3の聖地であるエルサレムのアル・ハラーム・アル・シャリフ(アラビア語で「神殿の丘"Temple Mount"」)の上に、ソロモン第3神殿を再建する『ハルマゲドン・プロジェクト』に参加し続けている。聖なる岩のドームの上にあるアル・アクサ・モスクの破壊計画は、中東での止めることが不可能な戦争を勃発させるかもしれない。バーバラ・レディーンは最近まで「聖書考古学誌(Biblical Archeology Review)の編集幹部を務めていた。この雑誌は、英国フリメーソンリーのthe Quatuor Cornati ("Four Crowns")とともに、その第3神殿が置かれるべき場所を決定する中心的な役割を果している。
   (参照)http://asyura2.com/0505/holocaust2/msg/398.html
     ユダヤ・ファシズムの系譜:ジャボチンスキーからシャロンまで(4)嘘で世界を操る野郎ども
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このファシスト・シオニストがきっちりこの狂気に参画していることがわかる。さらにラルーシュはジャボチンスキーを英国のエージェントと見なしている。

 例の「シオン長老の議定書」とかも、一般ユダヤ人を狩り立てるために、内容の多くを故意にばらしておいてその作者を「シオン長老」に仕立てたものではないのか、実際の原稿は案外と英国のどこかの豪邸で作られて、こっそりロシアかどこかで流しておいて欧州各地で大騒ぎして話が広まるように仕組んだのではないのか、という気がしてならない。

 実際にあの「議定書」に書かれてあることとほぼ同様の事態が世界で進んでおり、20世紀を理解し21世紀を読み取るのに非常に参考になる内容だ。そして、一方でそれが欧州からのユダヤ人追い出しに使われ、一方で「アンチ・セミティズム」の罵声の中でまともな研究の対象にしにくい状況が作られてきた。実に巧みな情報操作であろう。このことが真の作者がどこにいるのか、を示しているのではないか、と感じる。

 マコウや、またラルーシュ派の歴史学者たちが言うように、その狂気を世界に実現させようとたくらむエリート階級、というような発想をすると「陰謀論者」と言われるのだが、人間は決して「経済的条件」や「政治的圧力」などといった物理的要因の『関数』ではない。そういった要因と同時に、自らの内からの能動的な要求や意図に基づいても動くものである。そして経済的・政治的に権力を手にする者はその能動的な要求や意図を実現できる立場にあるわけだ。実現できる、となれば、実現しようとするのは当然のことであろう。彼らはニーチェのいう「超人」に他ならないのだ。

 人間をいくつかの計測可能な要因の『関数』として取り扱う「人文科学」こそ、あの支配者のエージェントが発明した奴隷操縦技術だろう。別に「エイリアン」や「爬虫類人」を仮定する必要は無く、人間は人間のままで十分に「エイリアン」であり「爬虫類人」である。十分に悪魔なのである。彼ら支配者の意図が黙示録の実現と彼らが解釈する「地上天国」の実現である可能性は、私は高いと考える。シオニスト・ユダヤ人もキリスト教シオニストも、しょせんは操られた「道具」に過ぎない。そしてその意図に気付き暴こうとする者に「陰謀論者」「反ユダヤ主義者」の罵声を浴びせる者達も、ユダヤ人、非ユダヤ人に関わらず、道具と成り下がった人間なのだろう。

 だからと言って私はマコウのように宗教に立ち戻る気はサラサラない。私は本能のままに生きる。「本当のことを知りたい」という欲求も、また人間の本能だからである。

(アーカイブ目次に戻る)

Powered by
FC2携帯変換

閉じる
inserted by FC2 system 

拍手[0回]

書籍


新・ハトホルの書 アセンションした文明からのメッセージ


P225-236


 


フラワー・オブ・ライフ 古代神聖幾何学の秘密 第1巻


P149-191


 


今読むと見方が変わります。

拍手[0回]

無題

誘導


自作自演


は今後首謀者に壊滅的被害を与えるでしょう

拍手[0回]

あげればあがるし、さげればさがる。まだわからないのかい?あなた信じてないでしょ?

https://kanazawax.exblog.jp/22245230/

真相!愛と調和の祈りの正体は「光」である! #444



みなさん こんちには


311 から 3年 が たちました

きょうは 各地 で みなさんも


平和 な 世の中 への 祈り を

された 方も 多いかと 思いますので


今回 は 「 祈り 」 に ついて 

霊的体験 の ことも ふくめて 書きます


では はじめます


「 祈り 」 とは エネルギー であり

実際 に パワー が あり 実在 する 


ここで いう 「 祈り 」 とは


エゴ から くる 祈り では なく


愛 と 調和 によって なされる 

「 祈り 」 に ついて である


この 愛 と 調和 の もとに なされる

真実 の 「 祈り 」 の 正体 とは

一体 なんだろうか?


実は 


この 真実 の 「 祈り 」 の 正体 とは


「 光 」 


なのである


俺 は これを 一度 霊視状態 で

実際 に 観た


それは 俺 の 親友 の 友人A が 

焼香 を していた とき だった


その 友人A は 何か を やるときには いつも

「 ものすごく 真剣 」 に やる やつ で


自分 の やることに 本当 に ものすごく 

真剣 に 心 を 込める やつ である


その 友人A が 焼香 を 

していたのを 俺 は みていた のだが


やはり 友人A は 誰よりも

明らかに 真剣 そのもので 焼香 していた


心 の 底 から 真剣 に

故人 の ことを 想い 焼香 していたのだろう 


そんな 友人A を みていた そのとき!

おどろくべき こと が 起こったのだ!


俺 は ぶっちゃけ おどろいた

すごい もの を 目 に してしまった からである


なんと!


その 友人A の ひたい の あたりから


ものすごく まばゆく 美しい 



『 光 』 



が パーーーーーーーッ と 放たれていた のだ!


俺  「 うおおっ! なんだ これはっ! 

     この 美しい 光 は! スゲーなあ、、、 」
 

と おれ は おどろきなが も 感動 してしまった


俺  「 ああ、、、あいつ らしいな、、、

     ここまで 心を込めて 焼香 してたのか、、、 」


と 正直 俺 は 友人A にも 感動した


ああ これは 故人 も きっと 喜んでいるな、、、

と 俺は おもった


霊視状態 とは いえ 実際 の 俺 の 目 で 

この 「 祈り の 光 」 を 観た わけだが


この世 では 観たことのない ほど の

美しい 光 だった


みんな が この 美しい 祈り の 光 を

一斉 に 放ったら 地球 は すぐにでも


すばらしく 変わってしまう だろう


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


『 俺たち にんげん には 本当 は 

  美しい 「 祈り の 光 」 を 

  はなつ ちから が 備えられている 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ちなみに この 「 光 」 は

祈り を していない とき にも でる


実際 に 俺 も 体験 したことが あるが


普通 に 人 と 話している とき でも

ひたい から 光 が でることもある


知人  「 「 K 」さん どうしたんですか!! 」


俺   「 ん? なにが? 」


知人  「 ひたい から 光 が でてますよ! 」


おれ  「 え? マジで? そうなん? 」 


と こんな ことが あった


これは 俺 が 地球環境 に かんして

本気 で 地球 を よく しようと 

行動 していた ころ のこと 
 

真相!妖精もよろこぶ「アクリルたわし」! #336

衝撃!なぜ俺に「霊的覚醒」が起こったのか! #310


俺 は 当時 大学 で 働いていた のだが

自腹 で アクリルの毛糸 を 買って来て


合成洗剤 を 使わなくても きれい に 洗える

地球環境 に やさしい アクリルたわし を 


この Rocker の 俺 が


学生たち に 編み方 を 教えてあげて

一緒 に 編んでいた


休日 も 平日 も 毎日 編んで

俺 ひとりでも 1500個 以上 編んだ 


俺 の もてる 時間 の ほとんど を

この アクリルたわし 編み に 

使った 時期 もあった

 
ひとつ ひとつ 「 地球がよくなりますよう 」 に

と こころ を 込めて 編んでいた


それを 学内 の 職場 の 方々 や 

学生さん たち に すべて 配って いた 


そんな ことを 真剣 に やっていたので

俺 の ひたい から 光 が 

でてきて しまったのだろう


つまり 祈っている とき でなくても


「 愛 と 調和 」 の 状態 で

真剣 に こころ を 込めている と

ひたい から 光 が はなたれる のである


このとき の 焼香 は 

他 の 多く の 方々 も されていた


たまたま 俺 に 観えた のは 

友人A の 祈り の 光 だけだったが


すべての 方から 光 は 出ていた のだろう


しかし 友人A の ときだけは

群を抜いて 光 が 明るかった のだろう

それで 俺 は 観ることが できたわけである


この 友人A は 霊的な感性 に 関しては

まったく フツー の 人 である


では どうして こうなったのか


それは 友人A が 日頃 から

こころ を 込めている やつ だからである


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 日頃から 愛 と 調和 の 意識 で

    なにごとも 心を込めて 真剣 に する 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


やはり 日頃 から 心 を 込めている と


いざ 祈る とき にも より 心 が こもる 

これが 大切 なのである


「 自分 が 受け取る もの は

  自分 が だした エネルギー  」


なので 日頃 から 愛 と 調和 の 意識 で


心 を 込めて 生活 を して

イイ エネルギー を だしていると


いろいろ と よい ながれ にも なってくる


また 

人 は 愛 と 調和 の もとに 祈る とき
 

真剣 に こころ を 込めて 集中 する 

すると 霊的周波数 が 美しく 整う


だから


愛 と 調和 から の、、、

たとえば 世界 の 平和 を 祈る など


そういう 「 祈り 」 の 時間 を もつことは

自分 に とっても とても よい ことなのである 


愛 と 調和 の もとに 

心 を 込めて 行う ことは 


つまり 祈り の 意識 で したことは

祈り と 同じ 状態 になるので


さきほどの アクリルたわし を 編むことも

「 祈り 」 なのである


日頃 から 「 祈り 」 の 意識 で

仕事 や 生活 を するのも いい 


今日 は 311 だったので 

地球 が よりよく なっていく ようにと


俺 は この 祈り と ともに

心 を 込めて ピアノ を 弾いた


これも つまり は 「 祈り 」 なのである


「 祈り 」 の 時間 を もつ 


もしくは


「 祈り の 意識 」 

で 生活 や 仕事 を する


そして また 楽器 スポーツ 料理 など 

と いった 趣味 であっても

「 祈り の 意識 」 で する なんてのも


おすすめ です


みなさん も ぜひ いろいろ な 

「 祈り 」 を みつけて してみてください



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
by aquarius_az | 2014-03-11 23:59 | あらゆる世界の謎に迫る! | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://kanazawax.exblog.jp/tb/22245230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iak at 2014-03-12 01:53 x
3月11日は地元の好きな神社に行って、ほんとうに真剣に祈りを捧げてきました。同じ気持ちの若い男の子もいてうれしかったです。そしたら「祈りは実在するパワーである」というこのメッセージに出会えて芯にうれしい連鎖です。
Commented by さちこ at 2014-03-12 09:24 x
祈りって聞くと難しくてできなそうだったけど、思いやりみたいな感じだなと思うと自分にもできそうな気がします。
Commented at 2014-03-12 19:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-12 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-13 00:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kayo, :) at 2014-03-14 22:47 x
あ!私が見たUFOも 光 だった♪ 昨晩TVでUFOのことやってたね。光( UFO )を見ると幸せな気持ちになるって言ってた。愛の光~♪ ^^
そういえば、仏像やキリスト像などに光が表現されていたってことは、昔も光が見える人がいたんだね。
あ、かぐや姫も光ってた!しかも月から来てるから、実際にあった話なのかもね♪ ^^
Commented by 「 K 」 at 2014-03-30 13:54 x
Re:コメント返信

Re:iak
おおっ!ちょうどイイ感じでシンクロしたな!
いいねみんなで世界を共に良くしていこうぜ!
ベイベ!

Re:さちこ
そうそう思いやりとかの気持ちってのは
イイエネルギーを周囲に発するんだぜ!
ベイベ!

Re:子犬
Rockしにきたつもりが
どうやらそのようだな!ははは!
ベイベ!

Re:かな
おおおっ!そうそうそれイイねえ!
エネルギーをどう使うか大切だよな!
ベイベ!

Re:ポチ
おおおっ!それはマジでよかったぜ!
意識の持ち方それが大きいんだよな!
ベイベ!

Re:Kayo, :)
そうだよなかぐや姫あたりは思いっきり
あれは地球外生命体の話だよな!
ベイベ!
Commented by y at 2015-01-07 13:51 x
アクリルたわし1500個!
kさんすごいですね!
ブログもおもしろい!
私も毛糸編み編みたわし、かれこれ10年以上使ってます。
カビキラー系とかも、別の意味で尊敬している人がそれを使って〜みたいな話をした時、重曹でそれよりきっとびっくりする位綺麗になりますよ!地球もいやがらないし。。とさりげなく伝えました。
ホームセンターでもどこでも、シャンプーもそうですが、なぜにいつまでもこういうものを製造販売し続けるんだ。。。と不思議になります。
そうか、、子供が生まれた頃なぜか急に電子レンジ妙だしやだ、と即手放したり今まで急になんでもいろいろ行動したりするのって、守護霊さんの行動だったんですね。。!
そう思うとこれから守護霊さんをもっと意識することで、もっと展開していく幅が広がりそうな気がします。
わたしもB'z 大好き!
全然様になってないけど一人カラオケで歌ったりしてます♪
Commented by 「 K 」 at 2015-01-13 23:40 x
Re: y
ほう重曹かあイイ感じだな情報センキュ!
愛と調和の「なんとなく」はやつらの声だよぜ!
共にB'z歌いつつよりよい地球にしていこうぜ!
ベイベ!

真相!愛と調和の祈りの正体は「光」である! #444

拍手[0回]

無題

多くの国家元首や国会議員クラスが、既にUnder Controlled(=自分の脳内思考ではないもので思考させられている)であると、私の経験から断定できる。


 


サタニストを含むControlled推進連中は、既に多くの存在(=微生物、無機物、プランクトン、植物、動物、人間、あらゆる細胞、すべての自らの存在を確認したい素粒子、他この宇宙のすべて)によって、最小単位に落とされている。


 


つまり、


 


サタニストを含むControlled推進連中は、今後何も成功しない。


 


以上

拍手[0回]

記事転載:世界42カ国の科学者たちが導入中止の運動を続けている第5世代移動通信規格「5G」の人体へ及ぼす強力な影響の真実

https://indeep.jp/we-must-know-5g-risks/

世界42カ国の科学者たちが導入中止の運動を続けている第5世代移動通信規格「5G」の人体へ及ぼす強力な影響の真実


投稿日:



人の目と汗管が5G無線の放射線の「受容体」となっていることを突き止めた科学研究の記事より

principia-scientific.org




 

これまでの通信規格とは桁違いの人体への影響を持つものが日常へと入りこむ


Keystone / Peter Klaunzer


通信やインターネットで使用できる速度と用量の変化というのはすごいもので、私自身が初めてインターネットというものに接続したのは、24、5年くらい前になるのでしょうかね。


当時のインターネットの接続方式は「ダイヤルアップ」といって、電話回線で接続するものでした。そのため、インターネットに接続するたびに「電話をかけるのと同じ電話料金がかかる」というもので、当初は電話代金が大変なことになったりしていました。


このような民衆の不平不満を解消するために、当時の NTT は「夜中だけは、定額でいくらでもインターネットに接続しても良い」というテレホーダイというサービスを提供し始めました。それは確か、夜の 11時から翌朝 8時までのサービスでしたので、当時の、わりとヘビーにインターネットを使う人たちは「みんな夜中に起きている」という状態でした。


そして、夜中にずっと起きていなければならない理由は、そのようなことと共に、「インターネットがとても遅かった」ということも関係しています。何を閲覧するのにも、いちいち時間がかかるのです。


最も初期の頃は、大げさではなく、ハガキ 1枚くらいの大きさの写真をパソコンの画面に表示するのに、10分くらいかかっていたりもしました。


ですので、初期のインターネットのコンテンツは基本的に文字中心の文化で、写真の多いサイトなど誰も近づかなかったです。


比較すれば、たとえば、今だと 2MBくらいのファイル(これはたとえばスマートフォンで撮影した大きめの画像程度です)なら、インターネットからダウンロードするのは、「一瞬」だったりします。3秒とかの世界。


ところが、当時の、つまり 24、5年くらい前は、「 2MBのファイルのダウンロードは一晩(テレホーダイの 9時間のあいだ)でおこなえるどうか」というような世界でした。


もう「何倍」とかいう比較ではないのです。


初めて接続したインターネットの速度は、33kbps というもので、単位はともかくとして、その後、ADSL などの高速通信が登場した時点で(ADSLも今と比較すると、非常に遅いものですが)私の場合で「インターネットの測度は一番最初の頃の 200倍」以上になりました。


そして、21世紀の最初の数年くらいの間に、インターネットのスピードは段階的に上昇し、おそらく、今、多くの方が使われている Wifi や、スマートフォンの通信速度は、私が初めてインターネットに接続した時の 2000倍とか、そういうことになっているのではないでしょうか。


そして、今年登場すると思われる次の世代の携帯通信の「 5G 」と呼ばれるモバイル通信規格( 5G の G は世代のことで、5番目の通信規格という意味です)は、そのスピードが「さらに飛躍的にアップする」のです。


大ざっぱにいえば「現在の携帯通信の 100倍」とかのような桁違いのスピードを誇るというようにも言われています。


そのくらいのスピードとなりますと、たとえば…… DVD 1枚ほど(5ギガバイトなど)の容量のファイルのダウンロードが数秒で終わってしまうとか、そういうことになるとも聞いたことがあります。


DVD 1枚の容量のファイルなどということになりますと、今でこそ通信環境によっては「何分」という単位でもできる場合もあるでしょうが、先ほど書きました、私が最初にインターネットに接続した頃のスピードですと、


「 8年くらいかかる」


というようなことになるのかもしれません(適当な計算ですが)。


8年が 8秒になってしまうのですから、確かに、ものすごいテクノロジーの進歩だとは思います。


しかし、この 5Gの導入は、人体への影響を考えると、明らかに問題があることも事実です。


昨年、以下のようなふたつの記事で、携帯・スマートフォンの放射が、発ガン性や、さまざまな悪影響を人体に与えることが、アメリカやイタリアの国立機関によって発表されたことをご紹介しました。しかも、これは 5Gではなく、「現行の通信規格」の調査です。


携帯・スマートフォンの基地局からの放射が「特別な発ガン性を持つ」ことがアメリカ政府内「国家毒性プログラム」とイタリアの著名な毒性研究所による史上最大の研究によって判明



携帯やスマートフォンによる発ガン性が証明される : アメリカ国立衛生研究所が「携帯電話は癌と心臓病に関係する」という10年間におよぶ研究の最終報告書を発表


これらが現在の規格での通信でのものであるのに対し、今年にも登場すると思われる 5G の通信性能とパワーは、先ほど書きましたけれど「桁外れの威力」なのです。


上の記事にありますように、現行の携帯にも人体に対しての多くの問題があることが比較的はっきりとしている中で、5G のような超強力な無線が、これから日常に入ってくるのです。


この状況は、言葉をかえれば、


「人間は、歴史の中で、そんな強い周波数放射と共存して生活したことがない」


ということにもなるのです。


5Gに対しての問題を語る記事は日々出ていますけれど、最近のもので、比較的わかりやすく書かれていたものをご紹介したいと思います。


冒頭の「人間の汗管(汗を皮膚の表面まで運ぶ腺)が、5G放射線の受容体の役割を果たしている」という記事は、今回ご紹介する記事のリンクで知ったもので、イスラエルのヘブライ大学による今年の研究です。


他にも、記事にあるリンクは、そのままリンクさせてありますので、興味のある方はどうぞ。


では、ここからです。




Is 5G Worth the Risks?
counterpunch.org 2019/05/03

5Gはそのリスクに見合うだけの価値があるのか?

ここ数カ月間、5G、すなわち次世代移動通信次世代のテクノロジーについて多くの話題があった。


そして、5Gは「物を動かすインターネット」として、生活に必要なものとなっていくと宣伝されている。たとえば、冷蔵庫のミルクの量が少なくなっていれば、そのことを私たちに伝えてくれたり、赤ちゃんのおむつを替える必要があるときには、それを教えてくれたり。あるいは、さまざまなネットサービスをどこでも使うことができる。


しかし、私たちがこのような宣伝からは知らされていないことがある。


それは、これまでに、世界中での科学研究によって、携帯電話(スマートフォン)の基地局や携帯電話そのものから、あるいは、その他のワイヤレス機器からのパルス無線周波数放射の人体への被ばくの有害な影響が明らかに証明され続けていて、今ではそのエビデンスが明らかとなっているということだ。


多くの人々は、アメリカ連邦通信委員会(FCC)が 5Gを承認する以前に、これらのテクノロジーの人体への健康上のリスクについては、慎重に評価していたはずだと考えているかもしれない。


しかし、コネチカット州の上院議員ブルメンサル(Blumenthal)氏による証言では、アメリカ連邦通信委員会は 5Gに関する安全性調査を「実施していなかった」ことを認めている(そのことが記載されているアメリカ政府の資料はこちら)。


通信企業とそのロビイストたちは、現状で実施されている通信規格に対してのガイドラインで一般市民を保護するのには十分であると私たちに保証している。


しかし、これらの現行の安全ガイドラインは、通信の状況が今とはまったく異なっていた 1996年の研究に基づいている。また、この時の安全ガイドラインの研究では、安全性を調査するために使用したのは、プラスチックのマネキンの頭部だった。


少なくとも、以下のような 3つの理由で、これには問題がある。


・生物は、プラスチックではなく、非常に複雑で相互依存性のある細胞や組織から成り立っている。


・携帯の無線周波数放射に曝露するのは、携帯を使用する成人だけではない。その周囲にいる、子ども、赤ちゃん、あるいはお腹の中の赤ちゃん、そして植物、野生生物なども曝露している。


・1996年のマネキン試験で使用された周波数は、5Gの周波数よりはるかに低い。


5Gの無線周波数(RF)放射は、3種類の放射を「ミックス」して使用する。それは、比較的低いエネルギーの電波、はるかに多くのエネルギーを持つマイクロ波放射、そして、はるかに多くのエネルギーを持つミリ波の 3種類だ。


この 5Gの非常に高い周波数には、最大の危険が潜在する。 4G (現在の携帯の通信規格)の周波数は 6GHzの高さにまでなるが、5G携帯では 30GHzから 100GHzの範囲のパルス信号が用いられ、これが生物学的な寿命と関係する。


何より、私たち人間は、日常の中で、そのような高い周波数に長期間、曝されたことは、かつて一度もないのだ。


これは大変な事態だと思う。


私たち人間の目と汗管が、5Gのより高い周波数を吸収するためのアンテナとして機能することが 2018年の研究でわかっている (アメリカ国立生物工学情報センターのデータバンクにあるその科学論文はこちら)。


そして、これら 5Gの高エネルギー波が届くことが可能な距離は、比較的短いために、送信タワーや基地局は、携帯の初期の無線技術の時より、家庭や学校のさらに近くに設置することが必要とされるはずだ。


しかし、アメリカ連邦通信委員会の元議長トム・ウィーラー(Tom Wheeler)氏は、テレコムが支配する連邦通信委員会が、健康を第一に考えているわけではないことを明らかにしている。


こちらのニュースフィードで、ウィーラー氏は以下のように述べている。


「技術開発の邪魔にならないようにすることが大事です。いくつかの国とは異なり、アメリカでは、今後数年間は(安全性の)調査に時間を費やすべきではないと考えています。…イノベーターを解放することは、委員会や規制当局に未来を定義させるよりもはるかに望ましいです」


5Gの健康問題についての質問には、ウィーラー氏は次のように答えている。


「それは医療関係者に相談してください」


携帯基地局、無線ルーター、スマートフォン、タブレット、その他の無線機器からのパルス電波放射と人体の健康への影響について、世界中で 2000以上の研究が、その医療関係者たちによって行われている。


これらの研究では、5G の RF放射線は、低線量でも短時間の被爆でも有害であり、そして、それらの研究では、成人よりも子どもや胎児に早く影響を与えることを私たちに教える。たとえば、アメリカ国立環境健康科学研究所が、2019年4月におこなった会合での資料の中には、以下のような記載がある。


それは以下のような所見だ。


・5Gの RF 放射線は、発ガン性を持ち、DNA 損傷を引き起こす


・受胎能と内分泌系に影響を及ぼし、神経学的影響がある


・パルス電磁波は神経学的症状を引き起こすことも示されている


具体的には「うつ病、不安、頭痛、筋肉痛、注意力の欠如、不眠症、めまい、耳鳴り、皮膚のチクチクした感覚、食欲不振、および悪心」などが研究で示されている。


米海軍医学研究開発司令部が、マイクロ波および無線周波数放射に起因する 100の生物学的および臨床的影響を報告する 3700にのぼる参考文献を含む書誌を発行したのは 1971年のことで、つまり、少なくとも、その時からアメリカ政府は、これらのリスクを知っていたと考えられる。


3千万ドル (33億円)の予算でおこなわれた 2018年のアメリカ国家毒性プログラム(NTP)の研究のような最近の知見は、携帯電話の基地局や携帯電話そのものからの細胞放射線への 10年以上の曝露を持つ人々への心臓および脳腫瘍研究の影響を確証している。


アメリカ国家毒性プログラムの研究員たちは、全員「 5G の RF 放射線はガンを引き起こす」ことに同意している。


これらの発見に対する反応はどのようなものだっただろう。


科学者たちは、世界保健機関(WHO)に R Fの分類をグループ 2B (ヒトに対する発がん性がおそらくある)から、グループ 1 (ヒトに対する発ガン性が認められる)に更新することを求めている。科学者たちは RF と 5G を、ヒ素やアスベストに匹敵するものと分類するべきだと考えているのだ。


WHO のガン予防疫学研究ユニットの元チーフであるアニー・サスコ (Annie Sasco)氏は、次のように述べている。


「 RF に発ガン性があるという証拠は蓄積し続けています」


国家毒性プログラムの設計者であるロナルド・メルニック(Ronald Melnick)氏は、この研究は「ガンと携帯電話の無線信号への人体の曝露との間の因果関係の明確な証拠を示しています」と述べており、また、以下のように述べていたことが報じられている


「国家毒性プログラムの研究から学ぶべき重要な教訓は、5Gを含む現在または将来の無線テクノロジーは、適切なテストなしには安全であるとは、もはや仮定できないということです」


一方で、世界 42カ国の 231人の科学者たちが 5Gの上訴に署名した。それは緊急に 5Gテクノロジーの一時停止を要求するものだ。また、イタリア、ベルギー、イスラエル、スイス、オランダ、そして米国のカリフォルニア州、ニューハンプシャー州、マサチューセッツ州、オレゴン州では 5Gの普及を遅らせるための対策が講じられている。


しかし、これまでのところ、影響力の大きなアメリカの政治的指導者たちは、これら科学者たちの警告に耳を傾けてはいないように思える。


それどころか、トランプ大統領は、5Gアンテナ基地局の普及にについて、以下のように述べたことが先月のメディアで報じられていた


「 5Gは、アメリカのすべてのコミュニティをカバーする必要があり、できるだけ早く展開する必要がある。 5Gの普及によって、あなたたちがどこにいようとも、 5G端末を持つことになり、それにより今とは違ったライフスタイルになるだろう。それにより生活がより良くなっていくのかどうかはわからない。しかし、その 5Gテクノロジーの実用化が近くまで来ていることだけは事実だ」


現在では、無線のテクノロジーは、いたるところで見られるようになったことで、私たちのほとんどは、無線が安全であると信じ込むようになった。


しかし今、リスクは劇的に増加しつある。


だからこそ、より多くのアメリカ市民や議員たちは、5Gの無謀な推進について、考えなければいけない時のように思う。


 




 


ここまでです。


記事によれば、現在、世界 42カ国の科学者たちが G5通信規格の中止を求めて上訴しているとのことで、それだけ懸念を感じている研究者たちが多いということのようです。


ヨーロッパのいくつかの国では、5Gの基地局建設の中止あるいは延期を検討している国もあるようですが、しかし、日本やアメリカを含めた多くの主要国では、今年の秋から順次導入されていくことは、ほぼ決定されています。


5G導入が中止される可能性があるとすれば、歴史上最悪級の大不況がやってくるとか、唐突に戦争が始まるとか、そういうこと以外では回避できなさそうです。


こういう無線の問題は、機器を使用していてもいなくても、電波は日常を飛び交うことになるわけで、携帯やスマートフォンを使用していない場合でも、


「かつてない強力な無線周波数が日常の中に飛び交う中で私たちは生活することになる」


という時代が始まることになりそうです。


特に、お腹の赤ちゃんとか、小さな子どもたちへの影響は心配ですね。上の記事では「神経」に影響するとありますし。


ただでさえ、子どもや赤ちゃんに対しての環境としてはあまり良くない状況となってきている中で、さらに「子どもたちに史上最も強力な電波が遅いかかる」ということになってしまうのですかね。


この病気だらけの現代社会に、さらにそれを進行させる要素が出てくるということなのかもしれません。


ちなみに、5Gの問題は、健康の問題だけではなく、インターネット・セキュリティの崩壊とも結びつくのではないかというようにも思う部分も個人的にはあります。


実際の話として、一般的な通信規格が強力で高速であればあるほど、「破壊の作用と破壊の速度」も、共に早く、強くなるはずです。


とんでもなく重く複雑なパソコンやスマートフォンに対しての悪質プログラムや、インフラや原子力発電所に侵入できるようなプログラムも、これまで以上に効率よく機能してしまうような気がします。


そもそも、そんなに強力で高速な無線通信が本当に社会に必要なのかどうか。


いろいろな意味で通信規格は今で十分なような気がするのですが。


拍手[0回]

無題

教育機関や国会議員にも配布されるタブレット端末ディスプレイなどから発する電波に、既に5Gと同じ周波数が含まれているという人たちもいる

拍手[0回]

記事転載:全米1900万人が《発ガン性や赤ちゃんの低体重を促進する化学物質 PFAS 》に汚染された水を飲んでいた」

https://indeep.jp/we-are-all-living-with-pfas-in-water/

アメリカで露見した「全米1900万人が《発ガン性や赤ちゃんの低体重を促進する化学物質 PFAS 》に汚染された水を飲んでいた」という衝撃的な事実が示すのは、私たちの日本もおそらく同じ状況であること


投稿日:


2019年5月7日のアメリカCBSニュースより


CBS




 

化学物質PFASとは

今回ご紹介させていただきますのは、今、アメリカで大変な話題となっているもので、ひとことで言いますと、


「 PFAS と呼ばれる化学物質が全米の水道水システムから発見された」


というもので、現時点で 1900万人のアメリカ人がその水を飲んでいると推定されるというものです。


この「 PFAS 」という言葉なのですけれど、ややこしい話ですが、これは、花粉症と食物アレルギーの総称としての言葉( PFAS = Pollen-Food Allergy Syndrome )と同じでもあるのですけれど、今回の報道に出てくる PFAS は、化学物質のことです。


これに関しては、CBS ニュースの報道をご紹介する前に、アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)のウェブサイトに PFAS を説明するページがありまして、その中から一部抜粋させていただきます。これを読みますと、「その厄介性」がおわかりになるかと思います。


ここからです。


 

アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)によるPFASの説明

Basic Information on PFAS


PFASとは何ですか?


ポリフルオロアルキル物質(PFAS)は、PFOA、PFOS、GenX、および他の多くの化学物質を含む人工化学物質のグループです。


PFASは1940年代以来、アメリカを含む世界中の様々な産業で製造され使用されてきました。 PFOAとPFOSはこれらの化学物質の中で最も広く生産され研究されてきたものです。


どちらの化学物質も、自然環境や人体に対して非常に持続性があります。つまり、自然の中でも人体の中でも分解されず、時間の経過とともに蓄積する可能性があります。 PFASへの曝露がヒトの健康への悪影響につながる可能性があるという証拠が存在します。


 


PFASは以下のようなものに含まれます


・PFAS含有材料で包装された食品


・PFASを使用する装置で処理された食品、またはPFAS汚染土壌または水中で栽培された食品。


・撥水性のある布地、焦げ付き防止製品(テフロンなど)、つや出し剤、ワックス、塗料、清掃用製品、消防用フォームなどの製品


・PFASを使用する生産施設または産業(クロムメッキ、電子機器製造など)を含む職場


・特定の施設(例えば製造業者、埋め立て地、廃水処理施設、消防士訓練施設)に関連付けられた飲料水


・魚、動物、人間を含む生物。生体内で、PFASは時間の経過とともに蓄積し、そして分解されずに持続する能力を持っています。


 


PFASはなぜ重大なのか


PFASは、人々が日常的に使用するさまざまな消費者製品に含まれているために、 ほとんどの人が PFAS にさらされています。


研究によると、PFAS への曝露は、生殖と誕生への問題、肝臓と腎臓の問題、そして免疫学的影響を引き起こす可能性があることがわかっています。また、 PFAS は動物にガンを引き起こしました。 そして、最も一貫した知見は、曝露した人々のコレステロール値の上昇です。


現在までわかっている PFAS の具体的な影響としては以下のようになります。


・幼児の出生時の体重が低い


・免疫システムへの影響


・がん


・甲状腺ホルモンの崩壊


ここまでです。


私もよく知らなかったのですが、この説明を読みますと、 PFAS という化学物質は、次のような面倒なものであることがわかるのです。


PFASの特徴


・私たちがふだん使用する非常に多くの製品に含まれている


・自然の中では分解されない


・人間の身体の中でも分解されない


・そして体内に蓄積していく


・発ガン性、赤ちゃんの低体重、免疫システムへの影響などがある


これを読みまして、私は、「あー、なるほど」と思いました。


In Deep で過去に取り上げてきた様々な現代の「原因不明の問題」が、ここにもリンクしているのだなあということがわかるのです。


しかし、そのあたりを先に書いてしまいますと、長くなってしまいますので、まずは CBS ニュースの記事をご紹介します。


 


なお、この報道を「アメリカの出来事」として読むのは間違いかと思います。


なぜなら、生産のシステムも作られる製品のタイプも、アメリカも日本も(そして、ほぼすべての主要国も)同じだからです。


ですので、この記事は、「このようなことが全世界に広がっている」と考えながら読むのが正しいのではないかと思います。


 




New study claims 43 states expose millions to dangerous chemical in drinking water
CBS NEWS 2019/05/07

新しい調査によると、アメリカの43州で飲料水の中に危険な化学物質が含まれており、何千万人の人々が曝露されていることがわかった

米国の非営利組織エンバイロメント・ワーキング・グループ(Environmental Working Group)と米ノースイースタン大学による新しい調査報告によれば、アメリカ本土のほぼすべての州の人々が、不健康な飲料水にさらされていることが見出された。


研究者たちによると、全米の43の州が、化学物質の PFAS で汚染された場所を持っているという。その中には、飲料水の水源地も含まれている。


アメリカ疾病予防管理センター (CDC)は、これらの化学物質 PFAS は、先天性欠損症やガン、不妊などの健康問題に関連していると述べている。


この調査は、アメリカ国防総省のデータと水道事業報告書から得た情報をまとめたもので、この調査の結果からは、アメリカで推定 1,900万人が汚染された水にさらされていることを示している。


研究者たちは、公共の水道システムや軍事基地から、民間の空港、工業団地、ダンプ、消防士の訓練場まで、少なくとも 610か所の汚染された場所を見つけた。



 


エンバイロメント・ワーキング・グループの上級科学者であるデビッド・アンドリューズ(David Andrews)氏は、「これはすべてのアメリカ人にとって重大な懸念です」として、CBS の取材に以下のように述べている。


「これらの化学物質は、私たちの体の中で分解されません。そして、これらは自然の環境の中で分解されることもないのです。現実として、これらの化学物質は、私たちの血液の中に留まり続けるのです」


エンバイロメント・ワーキング・グループは、声明の中で、作成したインタラクティブ・マップは、化学物質 PFAS のアメリカ国内での汚染を追跡するために利用可能な最も包括的な情報源となると述べている。


アメリカ環境保護庁 (EPA)によると、PFAS は、クリーナー、布地や織物、皮革、紙および塗料、消防用フォーム、および電線の絶縁などの幅広い耐久財に使用されているという。


アンドリューズ氏は以下のように言う。


「この PFAS という化学物質には、さまざまな健康システムに影響を与え、精巣ガンや腎臓ガン、そして、心臓や肝臓、甲状腺まで、さまざまな健康上の問題を引き起こす可能性があるのです」


約 20年間この化合物を研究してきたエンバイロメント・ワーキング・グループの代表であるケン・クック(Ken Cook)氏は、次のように述べている。


「アメリカ環境保護庁は、PFAS の問題に対処することに完全に失敗したと言えるでしょう。今回のこの重大な危機は、連邦の化学物質規制システムの失敗に起因する複雑な問題に原因があります」


「環境保護庁は、すべての PFAS 化学物質から、アメリカの人々の健康を守る法的制限を設定するために迅速に行動する必要があります。そして、汚染された水道を浄化する作業を公益事業に要求します」


ノースイースト大学の社会科学および健康科学の教授であり、社会科学環境衛生研究所の所長であるフィル・ブラウン(Phil Brown)氏は、次のように述べる。


「このインタラクティブ・マップは、PFAS による汚染が、実にアメリカの全国規模の問題であることを示しているのです」


この今回の報告書は、エンバイロメント・ワーキング・グループの別の研究の発表の 1週間以内に発表された。


その別の研究では、カリフォルニア州の飲料水から発見された複数の有毒な化学汚染物質が、今後数十年間で推定 15,000件を超えるガンの発症の原因となる可能性があると主張している。


科学者たちは、2011年から 2015年の間にカリフォルニア州の 2,700を超える給水システムで毒素と発ガン物質を発見している。


飲料水汚染物質の規制の見直しにより、環境保護庁には、二段階の飲料水の規格がある。一次規格は水中の有害物質の封じ込めに焦点を合わせ、二次規格は、肌や歯の変色を引き起こす、あるいは味が悪い、臭いがする、色があるということに焦点を当てている。


しかし、環境保護庁は、飲料水中の PFAS 化学物質に対して、法的に強制力のある制限を設けてはいないという。


アンドリュー氏は、CBSに対して、このように語る。


「環境保護庁は、健康のための推奨値を設定してはいますが、それは法的拘束力のある制限ではありません」


「そして、問題の一部としては、20年以上もの間、水道水の汚染物質に対して、新たな法的な制限を設定していないことです。私たちの水に含まれる可能性がある化学物質規制のシステム全体が壊れているのです。そして、アメリカの政府機関は、科学的に遅れているのです」


エンバイロメント・ワーキング・グループは、すべての PFAS 化学物質に 1ppt、つまり 1兆分の 1という制限を設けることを提案している。これは、他の機関の規制当局が安全と見なしている量よりはるかに少ない量だ。


CBSニュースへの声明の中で、アメリカ環境保護庁は、次のように述べた。


「環境保護庁は、アメリカの安全飲料水法(米の水道水に関する法律)で、PFOA と PFOS (共に化学物質 PFAS に含まれる)は、最大の汚染物質だと規定しています。この法律で規定されているプロセスは、公共用水システムの汚染物質に対する規制を策定する際の科学的完全性と透明性を保証します」


アメリカの政府機関は今年、「政府機関が PFAS に対処し、公衆衛生を守るために取っている具体的な措置」を概説した PFAS 行動計画 (PFAS Action Plan)を発表した。




 


ここまでです。


先ほどのアメリカ環境保護庁の PFAS の説明にあった以下の「人体への影響」を思いだします。以下のようなものでした。


・幼児の出生時の体重が低い


・免疫システムへの影響


・ガン


・甲状腺ホルモンの崩壊


どれもこれも、過去の記事で、


「どうして社会はこんなことになったのだろう」


という疑問と共に書いていたことです。


 

根本的な原因がわからないと思っていたいくつかのことは

たとえば、低体重の赤ちゃんが日本で増え続けていることを書かせていただいた以下の記事。


増加し続ける低体重の赤ちゃんたちの「成人になってからの大きな健康リスク」が次々と明らかになる中、お腹の中の赤ちゃんの成長を阻害しているものは何なのかということを「社会」は真剣に考え直していただきたいと思うのです
 In Deep 2017年2月15日


世界中で低体重の赤ちゃんは増えているのですが、日本の場合は、以下のように特に増加しています。


2002年までの日本の低体重児(2500g以下)の数の推移


 


低体重で生まれた赤ちゃんは、「成人後」の疾患率や死亡率がとても高いことなどを上記事でふれてもいますが、「どうして、こんなに急激に増えたのか」という根本的なところはわからないままでした。


「免疫の異常」や「ガンの増加」についての過去記事もたくさんありますけれど、日本の場合の、それらも根本的な原因がどうもわからない部分がある。


しかし、「自然でも人体でも分解されないで残り続ける PFAS 」は、もしかすると、かなりの関係を持つものなのかもしれません。


同時に思いますのは、アメリカでの PFAS クライシスを知りまして、おそらく……というより、ほぼ確実に、日本の水道システムも、一部は PFAS で汚染されているはずです。


実際調べてみますと、日本の多くの化学系製品を扱う大企業のウェブサイトには、「 PFOA への取り組みについて」というようなページがあるのですね。


PFOA とは、今回出てきた PFAS の中のひとつです。


もちろん、それぞれの企業の方々は、いろいろと企業努力はされているのでしょうけれど、今回のアメリカでの「 PFAS の拡大の現実」を見ますと、日本はもちろん、製造業が強い多くの主要国では、同じような事態になっている気がします。


 


それにしても・・・よく考えてみますと・・・この PFAS という化学物質は、


「自然界では分解されない」


のですよね。


それなら、この先、「永遠に地球に残る」ということなのですかね。


永遠というのは大げさにしても、半永久的に地球の水体系の中に残りそうです。


世界中に拡大している PFAS を人為的にすべて除去する方法など、あるわけないでしょうし、PFAS 次から次へと川から海へと拡大し、そして、


「 PFAS は永久に地球の水の中に漂う」


というようなことになりそうです。


そして、現状では、PFAS を使用する製品や施設は増える一方となっています。


拍手[0回]

抜粋

このような「食べ物」は実際、安全だと思われるだろうか。


そして、残念ながら、遺伝子組み換え食品を食べることによる健康への影響は一時的なものではないかもしれないのだ。実際、以下にある研究によると、遺伝子組み換え食品を食べたことによる影響は、予想していたよりもずっと長く続く可能性がある。以下も論文からの抜粋だ。


遺伝子組み換え食品のヒトの摂取に関しての研究では、遺伝子組み換え食品の摂取において、何が最も危険な問題であるかを明らかにした。遺伝子を組み換えられた大豆に挿入された遺伝子は、ヒトの腸内に住むバクテリアの DNA に移動して機能し続けることがわかったのだ。


これはつまり、遺伝子組み換え食品の摂取をやめてからでも、長い間、潜在的に有害な遺伝子組み換えタンパク質が体内に継続的に生成され続ける可能性があるということを意味する。


もっと簡潔に言うと、すべての細胞に 農薬 Bt が配合されているトウモロコシから作られたコーンチップを食べることは、その後の私たちの人生の長い期間、私たちの腸内細菌を「生きた農薬工場」に変える可能性があるということにもなる。


この記事を書いていて、私自身が食事について再評価しなければならないと思う。遺伝子組み換え食品のことを調べれば調べるほど、そこに無頓着だった自分を反省しなければならないとも感じる。


今日、私たちが食べる加工食品の大部分は安全ではない。そして状況は年々悪くなっている。

拍手[0回]

記事転載:[衝撃]遺伝子組み換え食品の壊滅的な影響を知った日。

https://indeep.jp/never-eat-genetically-modified-food/

[衝撃]遺伝子組み換え食品の壊滅的な影響を知った日。すべての細胞内に殺虫剤を含むその作物たちは、腸内細菌を破壊し、不妊と低体重の赤ちゃんを増加させ、そして「自然界そのもの」を破壊する


投稿日:2019年5月26日 更新日:


2019年5月22日のアメリカのブログ記事より


endoftheamericandream.com



 

遺伝子組み換え作物のとてつもない破壊力を知り

エンド・オブ・ジ・アメリカンドリームというブログがありまして、たまに見るですけれど、少し前の記事が「遺伝子組み換え食品」に関するものでした。


遺伝子組み換えには、さほど興味があったわけではないのですけれど、何となくこの記事を読みまして、


「遺伝子組み換え作物ってそういうものなの?!」


と驚きまして、ご紹介させていただこうと思いました。さまざまなメディアや論文から引用している記事で、それなりに長いですので、まずは記事をご紹介しようと思います。


私同様に、遺伝子組み換えというもののことをあまりご存じない方にお読みいただければ幸いです。


人体に対してだけではなく、自然界そのものに影響を与えていることを知りまして、結構衝撃を受けました。


 




After Reading This Article About The Danger Of GMOs, You Will Probably Never Want To Eat Genetically-Modified Food Again
End of the American Dream 2019/05/22

遺伝子組み換え作物の危険性についてのこの記事を読んだ後は、おそらく再び遺伝子組み換え食品を食べようとは思わなくなるだろう

ほとんどのアメリカ人は、毎日熱心に、その結果を考えずに遺伝子を組み換えられた成分を含む食品を摂取している。そして、ほとんどの人たちは、アメリカ政府は、遺伝子組み換え食品を安全ものだとして食用とすることを許可していると考えている。しかし、残念ながら、そうではない。


ここから遺伝子組み換え食品についての資料をいくつか共有したいと思う。この記事を読むことで、遺伝子組み換え食品について再考する機会になることを望んでいる。


しかし、現時点では、生活の中で遺伝子組み換え食品を完全に回避することは、ほとんど不可能なことでもある。なぜなら、遺伝子組み換え食品はほとんどすべてに含まれているからだ。特別に「オーガニック」と指定されていない限り、アメリカで栽培されているトウモロコシ、大豆、キャノーラ、テンサイ等の大部分は、遺伝子を組み換えられている。


遺伝子組み換え作物から作られた食品を食べることによる潜在的な健康への影響については、後で詳しく述べさせていただくが、まず最初に、さらに危険な可能性がある新しいトレンドについて説明したいと思う。


近年、研究者たちは既存の食品に代わる新しい「植物由来の」代替品を考え出すための生物学の境界を押し広げている。 この本質的な意味での「合成生物学」は、「ゼロから生命体を創り出すために」使用されている。


5月14日のメディア「イーター」は以下のように説明している。


植物由来の人工肉や乳製品を製造・開発するアメリカの食品テクノロジー企業「インポッシブル・フーズ」社によるベジタリアンバーガー、藻類から作られたエビ、そしてベジタリアン用のチーズなどは、すべて、レストランやスーパーマーケットの棚に並んでおり、消費者に、見た目、そして味をさらに引き立てる新世代の植物由来のタンパク質を提供している。 どれも人工的に作られた食品とは思えない出来だ。


しかし、消費者が気づかないかもしれない他のことは、これらの新しい食品の多くが「合成生物学」すなわち、遺伝子工学の原理を適用して、「一から生命体を作り出す」という新しい科学を使って作られているということだ。


もちろん、今のところ、人間が「合成タンパク質」を大量に食べ始めた場合、その長期的な健康への影響がどうなるかは誰にもわからない。


そして、これらの遺伝子組み換え生物が、その遺伝物質を野生に広め始めると、それはまったく完全な「環境的悪夢」になる可能性がある。「イーター」の記事によれば、このような人工食品製造会社は、将来的な遺伝組み替え汚染をまったく考慮していないとして、以下のように述べている。


持続可能な環境再生を目指す非営利団体「ファイバーシェッド 」の代表レベッカ・バーゲス (Rebecca Burgess)氏は、昨年秋に、遺伝子組み換え、または合成由来の素材から作られた衣服の危険性について ETC グループに報告し、遺伝子組み換え素材を環境に取り込まないようにする方法の有効性に疑問を呈し以下のように述べている。


「懸念しているのは、彼らは、急速に成長して遺伝子を急速に移すという基本的な生命体を使っており、将来の遺伝的汚染を考慮していないのです」


これは農業界ではさらに大きな問題で、「遺伝的の拡散」は世界的な問題となっている。


アメリカの農業と農地を保護する団体ファーム・エイドは、ウェブサイトに以下のように記す


遺伝子組み換えによる汚染は十分に文書化されている。国際的な食品汚染を報じるインターナショナル・ジャーナル・オブ・フード・コンタミネーションによれば、1997年から 2013年の間に 63カ国で約 400件の遺伝子組み換え汚染が発生している。


問題の一部は、自然の本質そのものから来ている。というのも、多くの植物の受粉は、昆虫、鳥または風により行われるが、それによって遺伝子組み換え植物からの花粉が近隣の野原または野生に移動していくことになるのだ。


この自然の中での「遺伝的漂流」は、遺伝子組み換え技術の自然界への拡散を防ぐことが非常に難しいことを示している。


遺伝子組み換えは、生命存在そのものを弄ぶものでもあるが、その長期的な影響がどのようになるのかは誰にもまったくわからない。


しかし、遺伝子組み換え食品が、人間に対して健康的ではないことを多くの科学的研究が示していることは確かなことでもある。アメリカ環境医学アカデミーによって発表された論文「遺伝子組み換え食品は、巨大な健康リスクをもたらす」は、動物実験で、遺伝子組み換え食品の健康上の問題を明確にしている。


論文では以下のように記される


いくつかの動物実験では、遺伝子組み換え食品に関連した深刻な健康上のリスクが示されている。その中には、不妊、免疫の異常、加齢の早まり、インスリンの抑制、主要な臓器や消化器系の変化などが含まれる。


また、妊娠中の女性と赤ちゃんに大きなリスクが見出された。


私たちは、誰もこのようになることを望んで食品を摂取するわけではない。しかし、現実として私たちが遺伝子を組み換えられた食物を定期的に消費することで、上に挙げられているようなリスクを潜在的に負うことになる。


遺伝子組み換え食品の健康被害について懐疑的な考えを持つ人たちには、遺伝子組み換え大豆をラットに与えた実験で科学者たちが見出した以下の状態を提示させていただこうと思う。先ほどのアメリカ環境医学アカデミーの論文からだ。


遺伝子を組み換えたエサを使った動物での実験では非常に恐ろしい結果が出た。遺伝子組み換えの大豆をメスのラットに給餌すると、そのメスから生まれた赤ちゃんのほとんどは 3週間以内に死亡した。遺伝子組み換えではない天然の大豆を与えた対照群の死亡率は 10%だった。


遺伝子組み換え大豆で育てられたラットの赤ちゃんは、サイズも小さく、そして、その後、不妊になりやすかった。


オスのラットに遺伝子組み換えの大豆を与えると、それらのラットの精巣は実際に色を変えた。通常は、ラットの精巣はピンク色だが、それが濃い青となったのだ。


そして、遺伝子組み換え大豆を与えられた若いマウスは精子が変化した。遺伝子組み換えのエサを与えられた親のマウスの胚でさえ、その DNA には有意な変化があった。


オーストリア政府の研究では、遺伝子組み換えされたトウモロコシを給餌されたマウスは、生まれる赤ちゃんの数が少なく、大きさも通常より小さかった。


今日、アメリカでは、不妊が大きな問題となっているが、遺伝子組み換え食品の蔓延と関係があるのだろうか。


研究者たちはまた、牛や豚などの飼育動物が遺伝子組み換え作物を与えられた際にも同様の問題が発生することを見出している。以下は同じ論文からだ。


遺伝子組み換え食品は、飼育動物の繁殖に問題を起こす。インドのハリヤナ州での調査では、遺伝子組み換えの綿実を食べたバッファローの大部分が、早産、流産、不妊などの合併症を抱えていることが明らかとなった。それにより、多くの子牛が死亡した。


アメリカでは、特定の遺伝子組み換えトウモロコシをブタにエサとして与えた後に、数千頭のブタが不妊となったことが農家の生産者から報告された。牛と雄牛も同じトウモロコシを与えた後に不妊となった。


科学的にこのようなことがわかっているのに、なぜ、私たちの社会では、今のように、遺伝子組み換え作物が蔓延しているのだろうか。


結局、この問題は強欲ということに尽きるのかもしれない。現在、4つの大企業が種子の市場を仮想的に独占しており、数十億ドル(数千億円)規模の産業となっている。


そのため、遺伝子組み換え食品に懸念は何もないことをアメリカ国民に納得させるために膨大な時間とエネルギーが費やされ、そして、遺伝子組み換えを支援するアメリカの政治家たちのキャンペーンにも多額の資金が注がれている。


しかし、遺伝子組み替え食品の影響が明確となってきた今では、多くのアメリカの医師たちが以下のような行動に出ている。


アメリカでは、ますます多くの医師たちが、すでに遺伝子組み換えフリーの(遺伝子組み換え食品をとらない)食事療法を処方している。


ミシガン州の内科医で、アメリカ緊急医学アカデミー(AAEM)の役員であるエイミー・ディーン (Amy Dean)博士は、「疾患を持つ方々には、遺伝子組み換えをされていない食品を食べることを厳密に実行することを強く勧めています」と述べている。


オハイオ州のアレルギー専門医であるジョン・ボイルズ (John Boyles)博士は、以下のように述べている。


「私は長く大豆アレルギーの検査をしていましたが、大豆は遺伝子組み換え技術で作られているため危険です。そのため、人々には大豆を絶対に食べないようにするように言っています」


世界的に有名な生物学者プシュパ・ミトラ・バルガヴァ (Pushpa M. Bhargava)博士は、遺伝子組み換え食品の研究をさらに前進させた。


600以上の科学誌を検証した後、バルガヴァ博士は、遺伝子組み換え作物(GMO)が、急激に悪化し続けるアメリカ人の健康状態の主要な原因であると結論を下した。


人生を成功に満ちたものにしたいのなら、何よりも重要なことは健康を保つことだと思われる。しかし実際には、ほとんどのアメリカ人は、遺伝子を組み換えたトウモロコシを日常的に消費しており、それは「すべての細胞に組み込まれた農薬」を摂取しているということに気づいていない。


組み込まれた農薬(built-in pesticide)については、アメリカ環境医学アカデミーの論文に以下のようにある


遺伝子を組み換えられたトウモロコシと綿花は、すべての細胞に、独自の内蔵農薬を生産するように設計されている。これは、作物を虫からの食害から防ぐためで、虫が植物を噛むと、組み込まれた細胞内の毒が虫の内部に入り殺すようになっている。


バイオテクノロジー企業は、有機農家などが自然の害虫駆除に Bt と呼ばれる天敵微生物のバクテリアスプレーを使用しているため、土壌バクテリアのバチルス・チューリンゲンシス(Bacillus thuringiensis)から製造された農薬 Bt は安全な使用の歴史を持っていると主張している。


遺伝子組み換えテクノロジーでは、トウモロコシと綿花に、このバクテリアから作られた農薬 Bt を遺伝子に注入することで、その作物は虫を駆除する。


しかし、遺伝子組み換え作物で生成される Bt の毒素は、天然の Bt スプレーよりも数千倍濃縮されており、つまり、より毒性が高く、アレルゲンの性質を持つ。


そして、農薬としてのバクテリアのスプレーは、作物の表面を洗えば落とせるが、遺伝子組み換え作物の植物には、すべての細胞に挿入されているため、作物から排除することができない。


このような「食べ物」は実際、安全だと思われるだろうか。


そして、残念ながら、遺伝子組み換え食品を食べることによる健康への影響は一時的なものではないかもしれないのだ。実際、以下にある研究によると、遺伝子組み換え食品を食べたことによる影響は、予想していたよりもずっと長く続く可能性がある。以下も論文からの抜粋だ。


遺伝子組み換え食品のヒトの摂取に関しての研究では、遺伝子組み換え食品の摂取において、何が最も危険な問題であるかを明らかにした。遺伝子を組み換えられた大豆に挿入された遺伝子は、ヒトの腸内に住むバクテリアの DNA に移動して機能し続けることがわかったのだ。


これはつまり、遺伝子組み換え食品の摂取をやめてからでも、長い間、潜在的に有害な遺伝子組み換えタンパク質が体内に継続的に生成され続ける可能性があるということを意味する。


もっと簡潔に言うと、すべての細胞に 農薬 Bt が配合されているトウモロコシから作られたコーンチップを食べることは、その後の私たちの人生の長い期間、私たちの腸内細菌を「生きた農薬工場」に変える可能性があるということにもなる。


この記事を書いていて、私自身が食事について再評価しなければならないと思う。遺伝子組み換え食品のことを調べれば調べるほど、そこに無頓着だった自分を反省しなければならないとも感じる。


今日、私たちが食べる加工食品の大部分は安全ではない。そして状況は年々悪くなっている。




 


ここまでです。


なんとなく、翻訳しながら、「ひぃぃ」というような感じになっていまして、「自分は、こんなことに今まで無頓着だったのか」と思いました。


 

農薬が細胞に仕込まれている作物を食べることの是非

この記事には、いろいろと驚くことが書かれてあります。


最初に出てきた「完全な人口的に作り出された食物」というのものにも驚きましたが、何より遺伝子組み換え作物というものが、


「自らの細胞内に農薬を仕込んでいる」


というのは驚きです。


これは要するに殺虫剤ですので、主要な目的は虫による食害の防止でしょうけれど、上の記事にもありますように、「表面についた農薬なら洗い流せるけれど、細胞の中の農薬を排除することはできない」のですから、仮にその殺虫剤 Bt が人間には安全なものだとされているにしても、殺虫剤が大量に人体に入るのはどうなんですかね。


ちょっと調べてみますと、Wikipedia には、以下のようにあります。


BT剤 - Wikipedia


BT剤とは、天敵微生物を利用した生物農薬(殺虫剤)の一種。


チョウ目、ハエ目、コウチュウ目の幼虫に有効。結晶性タンパク質が昆虫腸内のアルカリ性消化液で分解されると毒素になり、上皮細胞に作用、幼虫は卒倒病を起こして死ぬ。


一般的に胃液が酸性である人間には無害といわれているが、菌株と試験方法によって動物試験で毒性を示すことがある。


そして、その下には、


遺伝子組み換え作物では、BTの結晶タンパク合成遺伝子を作物に組み込む。トウモロコシ、ワタ、ジャガイモで実用化されている。


とあります。


先ほどの記事では、この Bt は、


「腸内細菌の DNA に移動する」


とありまして、つまり、Bt は、腸内細菌の体内で生き続けるということになるようなのですね。


通常に散布する農薬として使う分には、表面のものを洗い流せばいいのですから問題はないでしょうけれど、遺伝子組み換え作物は「すべての細胞内に仕込まれている」わけですので、どうやっても、Bt が体内に入ってくることになります。


それにしても、腸内環境に悪いものが次々と出てくること。


そして、またも私は何も考えていないで過ごしていることが、よくわかりました。


少し前に、以下の記事で「二酸化チタン」という食品添加物が、いかに腸内環境に悪いかということを記しましたが、この記事を書くまで、二酸化チタンなど気にしたこともなかったことを記しました。


ごく一般的な食品添加物である「二酸化チタン」が腸内細菌環境を破壊することがオーストラリアの大学の研究により判明。そして、それが最も含まれているのは…


その際、NHK の番組「テコンドーちゃんに叱られる」(どんな番組だ)…… まあ番組名は忘れましたけれど、そこで、「ビーッと生きてんじゃねーよ」(ビーッじゃないだろ多分)と言われるような感じだと書きましたけれど、本当に、ボーッと生きていると、いろんなものにやられてしまう世の中だなと思います。


 


現状、先ほどの「細胞に埋め込まれた農薬 BT 」が使われている遺伝子組み換え作物は、Wikipedia の説明によれば、


・トウモロコシ
・ワタ
・ジャガイモ


となっていました。


また、記事ではマウスの実験で「大豆」を使用していましたが、私は、納豆か豆腐の少なくともどらかはほぼ毎日食べる人ですので、知っているのですが、スーパーなどで売られている、ほぼすべての豆腐と納豆には、


「大豆(遺伝子組み換えではない)」


と表記されています。


これは、律儀にほぼすべてのそれらの商品に書かれていますので・・・ということは、「書かれていないもの」については、遺伝子組み換え作物を使用している可能性があるのかもしれません。


この点が気になりまして、翻訳した後、近所のスーパーに行き、トウモロコシとジャガイモの加工品を見てみました。


ポテトチップスとかトウモロコシのスナック菓子などですが、トウモロコシとジャガイモを使ったスナック類には膨大な種類があります。見てみますと、(遺伝子組み換えではない)と


・表記があるもの


・表記がないもの


のどちらもがありましたので、何とも言えないですが、それなりに遺伝子組み換えのトウモロコシとジャガイモは加工品に使われているような感じです。


しかし、もっとも遺伝子組み換え食品と接する機会が多いのは「外食」のような気がします。


 


それにしても、記事の中にある実験の、


「遺伝子組み換え食品は不妊を増加させて、赤ちゃんの体重を低くする」


というのは、今の世の中のいろいろなこととの関係性を思わせてくれます。


不妊の問題は、主要国全体で増加していて、そして「低体重の赤ちゃん」もますます増加しています。

低体重で生まれる赤ちゃん(2500g以下)の数


wakodo.co.jp


このグラフは、2002年までのもので、それからさらに上昇し続けています。


以下の記事では、低体重で生まれた赤ちゃんは、成人後にメンタルの疾患となるリスクが非常に高いことが判明したことをご紹介しています。


増加し続ける低体重の赤ちゃんたちの「成人になってからの大きな健康リスク」が次々と明らかになる中、お腹の中の赤ちゃんの成長を阻害しているものは何なのかということを「社会」は真剣に考え直していただきたいと思うのです


 


上のグラフでもわかる通り、「あまりにも増え方が急速」で、なぜ、こんなに低体重の赤ちゃんが急激に増えてきたのだろうという根本的なところはよくわかっていないのですけれど・・・まあ何ともいえないにしても、今回の記事からは、遺伝子組み換えは多少関係しているかもしれないですね。


ということは、遺伝子組み換え食品は、若い人であればあるほど、避けるべきなのかもしれません。


しかし現実には、スナック菓子などを含めて、遺伝子組み換え食品は、むしろ若い人や子どもたちの好物のものに多く使われています。


 


このような人体への影響も大きいですけれど、何より懸念されるのが、


「遺伝子組み換えの遺伝的な自然界への流入」


で、これは相当、自然の世界を破壊しているかしれないですね。


遺伝組み替え作物の特性である記事中の以下の部分が、それを想起させます。


> 虫が植物を噛むと、組み込まれた細胞内の毒が虫の内部に入り殺す


毒というのは、殺虫剤 Bt のことですけれど、こんな植物の遺伝子が自然界に広がっていけば、「虫たちが生きられる環境がどんどん減っていく」ことになります。


昆虫の驚異的な減少については、記事にさせていただくこともあり、以下の記事のタイトルにありますような「カタストロフ的」な状況となっています。


地球上の昆虫の減少が「カタストロフ的なレベル」であることが包括的な科学的調査により判明。科学者たちは「100年以内にすべての昆虫が絶滅しても不思議ではない」と発表


そして、この昆虫の減り方も、先ほどの低体重の赤ちゃんの増加と同様、「ものすごく急速」なのです。


因果関係はわからないですけれど、遺伝組み替え作物の特徴が「作物を食べた虫を殺す」というものですので、そういう遺伝子が受粉によって拡大していけば、この自然界に「虫を殺す植物が増えていく」というようなことになる可能性はないでもないのかもしれないです。


遺伝組み替え作物が、人体に対しても自然界に対してもこんなに大きな影響を持つことを今回初めて知りました。


どうしたものでしょうかね。


ここまで使用が拡大しているものが、そうそう簡単に消えていくわけもなさそうで、個人個人については、ささやかな防衛はできるかと思いますが、自然界に対しては、打つ手がない局面にまで来ているのかもしれません。


拍手[0回]

MUSIC PLAYLIST 074「Prism HeartⅡ」52分

01.レテノール/初音ミク
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34750421

02.何もない様な / 初音ミク
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34715059

03.銀河録 / 初音ミク
https://www.nicovideo.jp/watch/sm27924987

04.【アレンジしてみた】アイネクライネ (初音ミク/ヲリモ)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34957412

05.【初音ミク】 プラチナ 【オリジナル曲】
https://www.nicovideo.jp/watch/nm6193625

06.【MMD杯ZERO参加動画】Yellow-GYARIMIX-【MMD-BE】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm33780773

07.COЯE -inst.- 【オリジナル】 NMM Version 【初音ミク】
https://www.nicovideo.jp/watch/nm4794644

08.【MMD杯ZERO】[A]ddiction【PV構築キット配布】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm33775496

09.【MMD】砂の惑星(モーション配布)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm32221736

10.ロジカ / flower
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34583356

11.【初音ミク】blackbox【オリジナル曲MV】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm20581210

12.【MMD】足太ぺんた様即興「ハジメテノオト」ダンスモーション配布中
https://www.nicovideo.jp/watch/sm26261501

13.【第4回MMD杯遅刻】Prism Heart
https://www.nicovideo.jp/watch/sm9818872

拍手[0回]

MUSIC PLAYLIST 新規追加しました!

拍手[0回]

今読むとよくわかるまとめ:日本人の真心が目覚めました さんからの転載

アメリカが「国連人権理事会を離脱」の本当の意味、犯罪組織に飲み込まれた国連を再考
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-344.html
人肉入りか!? アメリカのハンバーガー、ホットドッグから人間のDNA(遺伝子)が検出される
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
(閲覧注意)キリスト教内部告発者が西洋文化の根底にある「人肉食」と人身犠牲を暴露
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
超エリートが児童虐待に関わる裏の理由は、なんと「有利な生まれ変わり」
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-175.html


波動を上げると、人生がうまくいく! あなたの波動を爆下げするものとは?
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-212.html


(閲覧注意)加工食品終了のお知らせ、私たちは胎児殺しエキスを食べさせられていた!
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
米国式ハロウィンとは、「恐喝の楽しみ」を教え込む洗脳、日本人は新嘗祭で「感謝」を実践!
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-47.html


羽生結弦、米国が中韓を利用し日本人にかけた「自国嫌い」の呪いを解く
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-181.html
米シリコンバレー自治体で小型5G通信塔を「発がんの懸念」を理由で排除決定
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-405.html
電磁波ハラスメントとモーゲロン病(むずむず病)の徹底対策について
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
世界の富裕層は自分たちだけモーゲロン病(むずむず病)をあれで予防していた
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-20.html


ナチスが大量に所有した黒いドロドロの液体がパラグアイにも埋蔵、ブッシュ家とメルケル首相が土地所有
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
科学者ハラルド・カウツ・ヴェラ:人間のロボット化と人体に組み込まれつつある人工知能への警告(1)
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
マルバツ思考(二者択一)が愚民を作る、「最強の国民」になる方法は?
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-37.html


2039年の人類の姿とは…?アドルフ・ヒトラーの予言。
http://occult.xxxblog.jp/archives/3846102.html
関暁夫がマイクロチップ埋め込み手術をして、人類の人工知能による支配を推進中?
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-40.html
自分の潜在力を最大限に生かす「最強になる脳の使い方」とは?
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
レゴなどの四角いブロックおもちゃが子どもの意識をロボット化して、創造力を奪う
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
マイクロチップ埋め込み、人間のロボット化、「トランスヒューマニズム」の危険性について
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
日本と世界を救うのは、縄文からの稲作文化を背負った頑固オヤジの「むしろ職人」とその精神!
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-21.html


水+石+金属+太陽光+祈り=環境浄化、生命力アップ、イヤシロチの創造
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-412.html
元貴乃花親方と、「永田町の怪僧」の池口恵観の繋がりから日本の病巣が見える
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-421.html
カリフォルニアは、森林火事で「バルサン」されました
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-420.html
CIAから仕事を受注のアマゾンで買い物するのは、やめました
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
英諜報機関を使ったオバマのトランプ監視を暴露したナポリターノ判事、テレビ局をクビに
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-129.html


ユリ・ゲラーがCIAとモサドのサイキック・スパイだったことを告白、日本もやられていた
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
NASAの内部書類が記述した新しい戦争のターゲットは人類、武器はスマートダスト、音楽など
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-120.html


きゃりーぱみゅぱみゅのPon Pon Pon、いろんな種類の武器について教えてくれてます
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-2.html


電磁波ハラスメント、うつ病に効果的とされる磁気療法についての考察
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-141.html
ワクチン業界とガン利権による暗殺か? 米・フロリダ州医師らの大量不審死
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-95.html


黒いヘリコプター、キタ━━━!!! (と喜んでる場合じゃない)、米内戦中で私も参戦中
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-398.html
「戦争はやめて」って? 第三次世界大戦はもう始まっている
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-277.html
「ポケモンショック」の軍事利用、核兵器よりも身近で恐ろしい兵器とは?
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
NASAの「宇宙人襲来捏造」に注意、不審死の数を見てから冷静に判断を
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-146.html
CIAがオフィシャルサイトで「ハリウッド渉外担当部門」を公表していた!
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
CNNの看板キャスター、アンダーソン・クーパーはCIAのハリウッド対策要員だった。今でも…?
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-66.html


GHQの日本人洗脳が解けた!
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-122.html
縄文時代前期、1万2000年前の稲作の痕跡が鹿児島から出土
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-109.html
「カルマの解除」というスピリチュアル詐欺と洗脳の解き方
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-145.html
騙されやすい人は、デトックスして体質改善すると、真実が見えてきて騙されにくくなる
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
過去に「宗教」に吸い取られたエネルギーを返してもらって、起きたこと
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
インディアンの奥義、「まずはパワーストーンを癒して」
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
地球を浄化するレベルの「マジ」な「おるご」とは?
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-399.html
地球の自浄作用を高めるオルゴナイトと注意点などあれこれ 
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-401.html
「ありがとうの力」は物質を変える、小学生の実験が「言霊パワー」を実証
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-27.html
最強の空間、最強の波動を作る音楽とは?
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-169.html

拍手[0回]

記事再掲載:サトラレの原理



下記の図で、人工知能A、具体的には音声対話システムが自動追尾レーダー技術で人間Aの脳と通信しています。

 
イメージ 1

 

即ち、自動追尾レーダーの送信機からマイクロ波ビームが人間Aの脳に照射されています。

 

人間Aの脳で反射した反射波は自動追尾レーダーの受信機が受信して、受信機が反射波から脳波を抽出します。

 

これらの詳細は文献1~文献5を参照ください。

 

同様に、人工知能Bが人間Bの脳と通信しています。

 

更に、人工知能Aと人工知能Bが双方向通信しています。

 

人工知能Aが人間Aの脳の脳波をメッセージに変換し、


更に、人工知能Aがメッセージを人工知能Bに伝えます。

 

人工知能Bがこのメッセージを人間Bの脳に伝えます。

 

文献


1.小池誠,”音声対話システムの斬新な出力インタフェース”


情報処理学会研究報告,vol.2016-NL-228, no.5, pp.1-7,2016.

 
 

2.小池誠,“マイクロ波聴覚効果をインタフェースに応用した音声対話システム”電子情報通信学会技術報告,vol. 116, no. 279, SP2016-41, pp. 1-8, 201610.

 
 

3.小池誠,“リモートセンシングによる脳波計測”


電子情報通信学会技術報告,


vol. 116, No. 286, MICT2016-54,pp.35-42,201611.

 

4.小池誠,“リモートセンシングを入力インタフェースに応用した音声対話システム”


電子情報通信学会技術報告,vol. 116, no. 378, SP2016-60,pp. 59-64, 201612.

 

5.小池誠,“ブレーン・マシン・インタフェースが応用された音声対話システム”電子情報通信学会技術報告,vol. 116, no. 414, SP2016-65, pp. 1-9, 20171.


拍手[0回]

記事再掲載:電磁波と人間の細胞、臓器などの共鳴


ニック・ベキーチ博士が著者の「電子洗脳」という書籍がある[1]。
 
この書籍では、特殊な電子機器、特にレーダーを応用した電子機器から
人間に指向性電磁波を照射して、
マインド・コントロールが可能である旨を記載している。
 
第2章から第5章の末尾には、多数の技術文献が引用されており、
荒唐無稽と一蹴されかねないマインド・コントロールに関する技術的主張が、
多数の技術文献により裏付けられており、
実は真実であることが判明するように記述されている。
更に、これらの引用文献には米国防総省が情報公開した文献が
多数、含まれており、マインドコントロールが、軍事技術であり、
武器、兵器の開発と同様に開発されたことが伝わってくる。
 
そもそも人体に電磁波を照射したとき、健康被害を与える可能性があることは、
明らかなので、このような研究は電波兵器の開発のような軍事利用がメインとなる。
 
一方、電磁波が人間に作用するメカニズムに関しては、
「人類の未来を左右する電子技術」という第1章に概説されている。
 
第1章には、技術文献がほとんど引用されていないだけでなく、
技術内容、科学的な知見に疑義がある記述が散見される。
通常、読者は、第1章から読み進んでいくので、
第1章に技術的、科学的な間違いがあると、
第2章以降の内容についても疑いながら読み進めることになる。
 
第1章が省略されている方が、この書籍の信憑性が遥かに高まる。
 
共鳴
 
例えば、日本語訳、21~22ページには、「共鳴が物理学と化学の橋渡しをする」
というタイトルの下、電磁波を人体に照射するという物理学と、人体内部の化学反応との関係について記述されている。
 
21ページから22ページに欠けて記載されている内容は、正しい記述もあるのだが、
科学的に信憑性が疑わしい記述もある。
 
「細胞内で起こるすべての化学反応は、電磁振動、つまり、原子や原子を構成している物質の振動周波数によって決定される」という記述は、不正確であり、
化学反応、生化学反応の専門家は、現代の科学水準では間違っていると
判断されかねない。
 
細胞内の化学反応は、生化学反応とも言うが、酵素反応であることも多い。
 
化学反応は、物質Aと物質Bが反応して、物質Cが生成するということである。
 
細胞内では、通常、この化学反応に酵素が関与しており、
 
36℃~37℃という温度で化学反応が進行する。
 
 
このような生化学反応は、電磁振動で決定されるものではない。
 
 
 
電磁波の共鳴を強調した場合、人体に照射される電磁波の波長と、
 
細胞のサイズが合わず、共鳴しないことが判明する。
 
 
 
マイクロ波聴覚効果は、200メガヘルツから6.5ギガヘルツの範囲の周波数の
 
電波をパルスとして人間の頭部に発射したときに生じる。
 
 
200メガヘルツの周波数は、1.5メートルの波長に対応する。
 
6.5ギガヘルツの周波数は、4.6cmの波長に対応する。
 
 
 
電波と共鳴するアンテナ(棒状又は針金状)は、
 
波長の1/2、又は、波長の1/4の長さに設定します。
 
 
波長の1/2のときには、アンテナは75cmから2.3cmのサイズになります。
 
波長の1/4のときには、アンテナは、37.5cmから、1.15cmのサイズになります。
 
 
一方、人間の細胞は、1マイクロメートル(1mmの1000分の1)から
 
100マイクロメートル(1mmの10分の1)なので、
 
マイクロ波聴覚効果は細胞の共鳴と関係がないことが分かります。
 
 
また、細胞の内部の化学反応は、細胞より遥かに小さい分子が
単位となっているので、「細胞内で起こるすべての化学反応は、電磁振動、つまり、原子や原子を構成している物質の振動周波数によって決定される」という
記述は間違いでしょう。
 
電子洗脳の日本語訳、23ページには、「人体細胞は適合する電磁信号をキャッチするチューナー」というタイトルの下で、細胞の内外に存在する有機液晶分子が、
人体に照射された電磁波と共鳴する趣旨の記載がある。
 
人体細胞が、電磁波を受信するチューナーとして作用しているという主張は疑わしい。
 
興味深いことに、細胞が電磁波を受信するチューナーとして作用するという主張、
有機液晶分子の関与に関する主張は、技術文献が引用されていない。
 
この主張は間違っているでしょうね。
 
なぜ、このような間違いをしたか推測はできます。
 
薄型テレビの一種は液晶テレビであり、液晶が表示素子に使われている。
液晶がカラーテレビの鮮やかな色彩の源になっている。
 
液晶にも様々な種類があるのだが、液晶の一種は、コレステリック液晶という。
 
一方、コレステリック液晶のコレステリックとは、コレステロールの形容詞でもある。
 
血液検査で、LDL、HDLという項目があるが、何れもコレステロールの値である。
コレステロールの値が高い、低いなどというコレステロールであり、
人間の体内には、血液のみならず、コレステロールは身体の様々な臓器に含まれている。
 
きっと、ニック・ベキーチ博士は、液晶テレビに使われるコレステリック液晶と人体内部のコレステロールを混同したのでしょう。
 
臓器と共鳴
 
これに対して、細胞でなく、人体の臓器が電波と共鳴するという主張は正しい。
 
人体の臓器が電波と共鳴する性質を利用したとき、頭、眼、乳房、睾丸などの球形に近い特定の臓器を指向性電磁波で選択的に加熱して、その臓器をヤケドさせることなく、その臓器を病気にさせることが可能となります。
 
例えば、睾丸に腫瘍ができる人がいますが、
睾丸を狙って、指向性電磁波で加熱した結果の可能性があります。
 
また、マイクロ波聴覚効果を利用した通信システムについてストックリン米国特許4858612号が成立しています。ストックリン米国特許では、人間の頭骨と共鳴する電波の周波数及び波長が選定されることが、図8~11で示されています。
 
人間の頭骨は球形ではないのですが、頭骨の形状に対応して、
電波の波長を選定する旨が図8~図11に記載されています。
マイクロ波聴覚効果は、人間の頭骨をアンテナにしても可能になります。
 
ちなみに、ストックリン米国特許は、マイクロ波聴覚効果を利用した通信システムにおいて、マイクに入力した人間の音声が人間の頭部で歪なく忠実に再現されるしくみ、即ち、フィルターバンクに重点があります。
 
 
脚注
 
[1] 著者:ニック・ベキーチ博士
訳者:内田智穂子
書名:「電子洗脳」
副題:「あなたの脳も攻撃されている」
出版社:成甲書房
初版:2011年7月
 
 
 
[2] ストックリン米国特許については下記の記事を参照ください。

拍手[0回]

記事再掲載:レーダーと人の健康;レーダーで幻覚を発生させる生理機構

世界保健機構が作成した「レーダーと人の健康」という文献は、
高出力レーダーが発射するパルスがマイクロ波聴覚効果を示すことに言及しています。
 
ファクトシートNo.226 1999年6月
 
 
 
レーダー及びマイクロ波聴覚効果について抜粋しつつ、解説します。
 
それにしても、日本の医学界には、世界保健機構が解説している生理機構を知らない医師が多すぎ、日本の医学界の後進性には呆れてしまいます。
 
 
引用開始
 
レーダーシステムは、航空機、船舶、その他通常では動く物体の存在や方向、大きさを探知するものです。これらの役目は、高周波電磁界のパルスが送られることによって可能となります。60年ほど前に発明されて以来、レーダーシステムは位置確認、航空技術、国家防衛、気象予報など広く使われてきました。このシステムは、個人や集団の安全や防護をいちばんの目的としています。」
 
引用終了
 
上記の文章は分かりづらいので、書き換えると下記のようになります。
 
レーダーシステムは、ターゲットの存在、方向、大きさを探知するものであり、ターゲットとして、航空機、船舶、その他通常、移動する物体が設定されています。レーダーシステムは、マイクロ波パルスを送信して機能します。1930年代にレーダーシステムが発明されて以来、位置確認、航空技術、国家防衛、気象予報などに広く使われてきました。レーダーシステムは、個人や集団の安全や防衛をいちばんの目的としています。」
 
レーダーシステムは、
マイクロ波をパルスとしてターゲットに発射して、
ターゲットから反射したパルスを受信して、
受信したパルスを解析します。
 
まず、ある方向にマイクロ波パルスを発射します。
 
マイクロ波パルスの反射が観測されたとき、
その方向にターゲットがあることが分かります。
 
一方、マイクロ波パルスの反射が観測されないとき、
その方向にターゲットがないことが分かります。
 
反射波が到着するまでの時間を計測し、この時間から距離を計算します。
 
世界保健機構の書類では、
「マイクロ波をパルスとして発射する」と表現したり、
「周波数が高い電波をパルスとして発射する」と表現する代わりに、
「高周波電磁界のパルスが送られる」と表現されています。
 
テレビ、ラジオなどの電波の波形は、正弦波です(1番上)。
 
一方、レーダーに使われる電波の波形は、パルスです(上から2番目)。
レーダーの標的としては、
 
航空機、船舶、その他通常では動く物体が例示されていますが、
 
これらに限られません。
 
 
例えば、テレビの天気予報では雲が地図上に表現されています。
 
気象レーダーでは、雲が標的になっており、
 
その情報処理の結果が、天気図の雲の表示になります。
 
 
 
レーダーシステムを対人兵器として利用するときには、
 
標的が人の頭部となります。
 
 
 
引用開始
 
電磁界放出
 
レーダーはふつう300 MHz ~15 GHzの間の無線周波数で動作し、RF界と呼ばれる電磁界を発生させます。この域の電磁界スペクトルにあるRF界は周波数によって人体に異なる作用を引き起こすことがわかっています。」
 
引用終了
 
書き換えると下記のようになります。
 
「電波の発射
 
レーダーは通常300 MHz ~15 GHzの間の周波数で動作し、電波と呼ばれる電磁界を発生させます。この周波数範囲の電波は周波数に依存して、人体に異なる作用を引き起こすことがわかっています。」
 
レーダーはマイクロ波パルスを発射しますが、
マイクロ波の周波数は、通常、300メガヘルツから15ギガヘルツが使われます。
 
最近のレーダーでは、技術革新により、
20ギガヘルツ以上の周波数の電波も使われるものもあります。
 
東京FMは80メガヘルツが使われています。
 
携帯電話には様々な周波数帯が使われていますが、
900メガヘルツ、1.5ギガヘルツ(1500メガヘルツ)が使われています。
RF界とは、電波の発射で発生する電界を意味します。
 
 
以下、引用開始
 
 
レーダー発生源
日常生活でよく目にするレーダーの種類には次のようなものがあげられます。
航空管制レーダーは、航空機の位置を追跡し、空港への着陸を管理するために使われています。それらは通常、ビームが地上の人には届かない高い位置に設置されています。典型的な航空管制レーダーは100 kWもしくはそれ以上の最大出力になることもありますが、平均出力は数百ワット程度です。通常の稼動状況においてこれらのシステムが一般の人々に対して危害を与えるようなことはありません。
気象レーダーはふつう空港から離れたところに航空管制レーダーと隣り合わせに設置されています。それらは高めの周波数で稼動していますが、平均出力や最大出力は低いことが多いです。航空管制レーダーと同じく、通常の稼動状況では、これらのシステムが一般の人々に対して危害を与えることはありません。
軍事レーダーは、その数も多く、高最大出力(1 MWもしくはそれ以上)で平均出力もkWに達するかなり大規模なものから、航空機内でよく見られる小規模な軍事火災制御レーダーまでさまざまです。
 
大型レーダーについては、その周辺住民からよく関心が持ち上がります。ですが、広大な表面積に対して電力が放射されるためそれらシステムに関連する設置地区内の電力密度は、10 から100 W/㎡の間でさまざまです。地区外では通常、RF界のレベルは精巧な器具を使わなくては測定できないほどです。
 
しかし、飛行機に搭載されている小型の軍事火災制御レーダーは地上の人々にとって危険となるかもしれません。これらの装置は比較的高い平均電力(kW)をもち、アンテナも小区域対象なので、電力密度を10 kW/㎡にまですることが可能となります。この種のレーダーの地上テスト期間中はすべての人の周辺立入は禁止されるため、一般の方々はこのレベルの電力に曝されることはありません。さらに軍関係では、下に示す他の種類のレーダーも使用しています。
 
海洋レーダーは、小型のプレジャーボートから大型の海洋船舶までさまざまなところで見られます。これらシステムの最大電力は30 kWにまで達することもあり、平均電力は1から25 Wです。アンテナが回転している通常の稼動状況では、平均的な電力密度はそれより高い電力システムでもアンテナの1メートル以内では10 W/㎡以下です。ほとんどの船舶の立入可能な場所であれば、この数値は現行の一般RF曝露基準の数パーセントにまで落ちます。
 
速度規制レーダー は多くの国で警察官が手にしており、平均出力は非常に低く、数ミリワットですので、体に近づけて使用したときでさえそれら装置は健康に危害を加えるものとはとらえらえられていません。」
 
引用終了
 
航空管制レーダーは、成田空港などの空港に設置されています。
 
レーダーの安全性としては、最大出力が大きな軍事レーダーが問題となります。
レーダー発生源の中で、軍事レーダーの最大出力が最も大きい。
 
レーダーはパルスを発射するものなので、そのパルスの最大出力が問題となります。軍事レーダーでは、1メガワット、即ち、100万ワットを超える最大出力となります。
 
マイクロ波聴覚効果は、1メガワットのような最大出力が大きいパルスで生じます。
 
軍事火災(fire)制御レーダーは誤訳であり、通常は、射撃制御レーダーと翻訳します。射撃制御レーダーは、射撃の目標(戦艦、戦闘機、ミサイルなど)に継続的にマイクロ波を照射して、砲弾、ミサイルなどを誘導するために用いられます。
 
射撃制御レーダーは、アクティブ・ホーミング、セミアクティブ・ホーミングなど戦闘機、戦艦に搭載されているミサイルなどの発射(fire)を制御します。射撃制御レーダーは、ミサイルが突進する目標を捕捉するものであり、例えば、戦闘機の先頭のコーンに搭載されています。
 
引用開始
非熱作用: 発熱にはとても及ばないレベルの(つまりは非常に低いSAR値をもつ)RFへの曝露によって、細胞情報を伝達する重要な関わりをもつカルシウムイオン移動が変化するとの報告をいくつかの研究グループがおこなってきました。しかしこれらの影響は、ヒトへの曝露を制限する根拠となるには十分確立されたものではありません。」
引用終了
SARを説明する段落は省略しています。
基本的には、体温が上昇するほどマイクロ波で加熱すると、体温上昇以外にも健康に害を与えることが記載されています。
マイクロ波の加熱効果の次に、加熱効果以外の効果を解説しているのです。
人体の体温が上昇するほどではないマイクロ波の照射であっても、神経細胞が電気信号を伝達するという機能に関わっているカルシウムイオンの移動が変化することが報告されています。
人間の神経系は、多数の神経細胞が接続して構成されています。
マイクロ波で加熱することにより、カルシウムイオンの移動が変化し、神経細胞を伝達する電気信号が増加しているということです。
感覚神経に伝達する電気信号が増加したときには、幻覚が発生します。
即ち、身体が触られたときに、皮膚から感覚神経を経由して脳皮質の感覚中枢に電気信号が伝達され、感覚中枢で身体が触られたと認識します。
ところが、マイクロ波の照射により、感覚神経に電気信号が発生したときには、脳皮質の感覚中枢に電気信号が伝達され、感覚中枢にて、身体が触られたと認識します。
簡単な説明は下記の通りです。
高出力レーダーが発射する高エネルギーパルスは小型の雷のようなものです。
小型の雷が人体に命中したとき、雷に起因する電流は、電気抵抗が小さく、電流が流れやすい場所を流れます。
そして、人体の内部で電流が流れやすい場所は、脳神経系です。脳神経系は電気信号が伝達するための器官だからです。
引用開始
パルス化されたRF界: レーダーに使われるものと似た強いパルスをもつRF界への曝露は、覚醒時のマウスの驚愕反応を抑制し、体動を促すと報告されています。くわえて、普通の聴覚を持つ人は200 MHz から6.5 GHzまでの周波数のRF界パルスを聴くことができました。これをマイクロ波聴覚効果といいます。RFパルスの特性によって、ザーザー、カチカチ、シューシュー、ポンポンなどそれは様々な音に説明されています。長時間の曝露や繰り返しの曝露はストレスを生じるでしょうから、できる限り避けるべきです。
 
引用終了
 
普通の聴覚を持つ人」と記載されていますが、実際は、内耳の蝸牛が正常に機能していることが求められ、外耳、中耳の障害は影響を与えません。
 
マイクロ波聴覚効果は、脳の振動が内耳の蝸牛で電気信号に変換されるからです。
 
高エネルギーのマイクロ波パルスが頭部に命中したとき、脳が微細に振動します。
 
最大瞬間出力が100万ワットの軍事レーダーが発射するマイクロ波パルスはエネルギーが大きいので、脳に命中したときに脳が振動します。
 
通常のマイクロ波パルスはこのように出力、即ち、エネルギーが大きくないので、脳が振動したかしないか気付きません。
 
地震でも震度1など振動が小さいときには、地震に気付かない人も多いです。
振動が激しいときには、地震に気付きます。
 
 
脳の振動が内耳の蝸牛に伝わり、蝸牛がこの振動を電気信号に変換します。
 
内耳の聴覚神経が電気信号を脳皮質の聴覚中枢に伝達し、
聴覚中枢にて音声を認識します。

拍手[0回]

記事再掲載:マイクロ波通信の射程距離

このブログでは、人工知能が言葉を話して、この言葉がマイクロ波聴覚効果を応用したマイクロ波通信で被害者の頭部に送信されるというモデルを提唱しています。

 

人工知能が言葉を話すのは、ソフトバンクのロボット、ペッパーが言葉を話したり、iPhoneSIRIが言葉を話すのと同様です。

 
イメージ 1

 
マイクロ波聴覚効果を応用したマイクロ波通信は、自動追尾レーダー技術を応用しています。
 

自動追尾レーダーは、送信機から指向性マイクロ波をターゲットに照射して、受信機がその反射波を受信します。指向性とは一つの方向という意味になります。

 

すると、自動追尾レーダーの射程距離が、マイクロ波聴覚効果を応用したマイクロ波通信の射程距離になります。

 

人間を追尾するレーダーでは、30キロ前後、離れた距離にいる人間を検出することができます。

 

山手線は一周が34キロですが、市谷に対人レーダーがあると、半径30キロ以内の人間は誰でも狙えることになります。山手線の内側に限られず、山手線の外側まで射程距離になります。例えば、市谷から20キロが三鷹になります。なお、市谷に防衛省があります。

 

携帯電話の基地局は東京都内では数キロ、離れていますが、携帯電話の基地局が発射するマイクロ波は指向性がなく、360度、どの方向にもマイクロ波が飛んでいきます。

 

一方、マイクロ波聴覚効果を応用したマイクロ波通信では、指向性マイクロ波が使われているのですが、1つの方向にマイクロ波が飛んでいくので、同じ出力でも遠くまで飛んでいきます。

拍手[0回]

記事再掲載:マイクロ波聴覚効果が生じる周波数



1.フレイ論文
 
コーネル大学フレイ教授(Allan H Frey)が1962年の応用生理学ジャーナル、17(4)689~692ページにマイクロ波聴覚効果に関する下記の論文(以下、フレイ論文という)を報告しました。
 
「変調された電磁波エネルギーに対するヒト聴覚系の応答」
 
変調された電磁波エネルギー」とは、この文脈では、パルス変調した電波を意味します。要するに、論文のタイトルは、パルス波形の電波を人間に照射して、ヒト聴覚系の応答を実験しています。
 
425MHz、1.310MHz、2982MHzのマイクロ波はパルス波形のとき、
聴覚を刺激することが観察されています。
 
要するに、300MHzから3000MHz(3GHz)の電波はUHFと言いますが、
UHFはパルス波形のとき、聞こえるのです。
 
別人の研究により、人間に聞こえる周波数はUHFより
広い範囲であることが分かっています。
 
以下、フレイ論文の内容と、マイクロ波聴覚効果を応用した
通信システムとの関係を述べます。
 
2.マイクロ波聴覚効果(表2)
 
フレイ論文は、表2に、6種類のマイクロ波送信器を使って、人間の頭部にマイクロ波パルスを発射して、何れのマイクロ波送信器でも、音が聞こえた現象を報告しています。
 
1.31ギガヘルツの送信器(1種類)、2.982ギガヘルツの送信器(1種類)、425メガヘルツの送信器(4種類)で、マイクロ波聴覚効果(フレイ効果)が観測されています。425メガヘルツの場合、パルス幅が125マイクロ秒、250マイクロ秒、5000マイクロ秒、1000マイクロ秒、2000マイクロ秒で実験されています。
 
周波数が1.31ギガヘルツ、パルス幅が6マイクロ秒のパルスを1秒に224回、繰り返すという条件で、音として聞こえています。
 
周波数が2.982ギガヘルツ、パルス幅が1マイクロ秒のパルスを1秒に400回、繰り返すという条件で、音として聞こえています。
 
周波数が425メガヘルツ、パルス幅が125マイクロ秒、250マイクロ秒、500マイクロ秒、及び、1000マイクロ秒のパルスを1秒に27回、繰り返すという条件で音として聞こえています。
これらのマイクロ波送信器はレーダーに用いられるものであり、連続波でなく、パルスとしてマイクロ波を発射しており、発射後は、マイクロ波のビームが形成されます。
 
マイクロ波聴覚効果は、マイクロ波をパルスとして発射したときの特徴であり、連続波として発射したときにはマイクロ波聴覚効果は発生しません。
 
例えば、地上デジタルテレビ放送でもマイクロ波が使われています。しかし、地上デジタルテレビ放送では、連続しているサイン波が搬送波として用いられているので、マイクロ波聴覚効果は示しません。
 
地上デジタル放送のデジタルとは、音声信号、映像信号をデジタル化して、搬送波に乗せているのです。数学的には、音声信号、映像信号を示す数式と、搬送波を示すサイン(sinωt)が掛け算されています。
 
3.対人レーダーとの関係(図5)
 
(1)図5の説明
 
フレイ論文の図5には、マイクロ波エネルギーがパルスとして頭部に照射されたとき、マイクロ波エネルギーがどのような挙動を示すかについてグラフが描かれています。
 
約100メガヘルツから約1.5ギガヘルツ(約1500メガヘルツ)の範囲では、周波数が増加するにつれて、
マイクロ波が皮膚の内部に浸透する深さが増加していきます。
 
約100メガヘルツでは、皮膚に入射したマイクロ波の約10%が、皮膚表面から0.4cmの深さ、即ち、脂肪層と筋肉層の境界界隈まで浸透します。
 
約1.5ギガヘルツでは、皮膚に入射したマイクロ波の約10%が、皮膚表面から1.4cmの深さまで浸透します。頭骨と大脳との境界が約1.1mmなので、頭骨を貫通して、大脳までマイクロ波が浸透します。
 
1.5GHzのマイクロ波は、20cmの波長になります。
 
また、成人男性は、頭部の直径(水平断面の直径)は約20cmです。
 
(2)対人レーダーとの関係
 
興味深いことに、約100メガヘルツから約1.5ギガヘルツの範囲では、マイクロ波は皮膚の内部に浸透した後、反射する性質があります。
 
一方、約1.5ギガヘルツから約10ギガヘルツの範囲では、マイクロ波聴覚効果は頭部に吸収される性質があります。例えば、電子レンジは、約2.5ギガヘルツの周波数の連続波を用いていますが、この性質を利用して食品を加熱しています。
 
対人レーダーとしてマイクロ波パルスを用いるときには、マイクロ波パルスが人、特に頭部に命中して反射することが求められます。
 
対人レーダーとは、人が歩いていても、車に乗っていても、電車に乗っていても、飛行機に乗っていても、人の位置を追跡するレーダーです。
 
従って、マイクロ波聴覚効果を利用した音声送信システムは、対人レーダーの機能を兼ね備えているので、約1.5ギガヘルツ以下のマイクロ波が選択されます。
 
一方、マイクロ波聴覚効果は、200メガヘルツから6.5ギガヘルツ(6500メガヘルツと同一)の周波数の電波で生じることが分かっています。
このソースは、世界保健機構(WHO)が作成したファックトシートNo.226、「レーダーと人の健康」という下記の日本語に翻訳された報告書です。
 
 
従って、マイクロ波聴覚効果を利用した音声送信システムでは、200メガヘルツから約1.5ギガヘルツの電磁波が用いられていることが判明します。
 
(3)脳波の測定との関係
 
音声送信システムの被害者は、思考を盗聴されているという被害も訴えることが多いです。
 
思考盗聴システムは、遠方より、被害者の脳波、特に、頭部の様々な位置における脳波を測定することが基本となっています。しかも、ある特定の瞬間における脳波地図に限られず、その脳波地図がどのように変化するかを測定することが求められます。
 
これは1974年に米国特許出願され、1976年に米国特許3951134号が取得された技術で可能です。遠隔地より、レーダーを応用して脳波を測定する技術については、下記のヤフー知恵ノートで解説しています。
 
 
さて、遠隔地より、電磁波を使って脳波を測定するときには、どの周波数を用いているでしょうか?
 
米国特許3951134号では、100メガヘルツ、210メガヘルツの周波数を用いて、脳波を測定しています。
 
一方、上記のフレイ論文、図5では、約400メガヘルツ前後のときに、頭部の頭骨と大脳との境界付近まで、頭部に照射されたマイクロ波の10%が浸透した後、反射します。
 
この反射波が測定できたときには、頭部の頭骨と大脳との境界付近の脳波を測定したことになります。一方、電極シートを頭部に貼りつけて、脳波を測定したときには、頭部の皮膚表面の脳波、正確には電位を測定したことになります。
 
上記のフレイ論文、表2では、4種類の送信器が425メガヘルツの周波数を発信しているので、425メガヘルツ前後の周波数が、マイクロ波聴覚効果を利用した音声送信システムで使われていると推察します。
 
4.自衛隊との関係
 
日本国内では、総務省が電磁波の周波数を割り当てています。
そして、この周波数は、「周波数帳」という株式会社三才ブックスが毎年、発売している書籍にまとめられている。
 
この書籍は下記のサイト参照のこと。
 
 
この書籍をチェックすると、多数の自衛隊の基地が400~500メガヘルツの周波数を使っていることが分かります。
 
5.小括
 
レーダー技術を応用した電子機器は軍事利用されることが多いことを考慮すると、自衛隊がマイクロ波聴覚効果を利用した音声送信システムを悪用する犯人でしょう。 

拍手[0回]